記事

「桜を見る会」の異常 書類はすぐ捨てた 予算は初めからオーバーで安倍氏のために芸能人をたくさん集める意図だったことがばれてしまうものね

建前は政府が主催するようですが、実質的には安倍氏のための芸能人との交流会、「桜を見る会」ですが、異様に高額な予算が使われていただけでなく、その資料たる文書もさっさと処分していたとは驚きです。

[動画あり] 安倍首相主催「桜を見る会」/宮本徹議員が衆院財務金融委で追及」(日本共産党東京都委員会)

「招待者の推薦がどの府省庁で増えているのかとの質問にも「回答は控えたい」と拒み、「今年の資料も、すでに開催が終わったので破棄した」と述べました。
 宮本議員は、首相官邸の意向を念頭に内閣官房のリストには「与党推薦がたくさんあるのではないか」と指摘。
「不透明なやり方で招待、支出をどんどん増やすやり方は改めるべき」と批判しました。」

 最初から予算をオーバーすることがわかっていて実施されています。
「桜を見る会」という芸能人の政治利用に多額の税金を注ぎ込み、自己宣伝していたのね

 招待する芸能人の数も大幅に増加、目安は1万人程度とされていながら2017年は1万3,900人、2018年は1万5,900人だそうです。
 そしてその資料は廃棄してしまっているというのは、森友学園、加計学園問題とも同じで、何故、そのような決定がされたのかという過程をすべてわからなくしてしまうこと。
 本来なら、その過程を説明できないということイコール不正ありと言われても当然なのですが、森友学園、加計学園問題で隠ぺいしても、どってことないと学んだ安倍政権とそれを支える官僚は、今回もまた平気で隠ぺいしています。

 予算もそうですが、本当に内容自体がひどい。

2018年
桜を見る会で反省? 安倍晋三氏夫妻は未だに国民をバカにし切っている
2017年
「桜を見る会」に集まる人々、「風雪に耐え」と安倍総理夫妻と芸能人ら参加者の高笑いはともに国民をバカにしているということ

 2017年のときは特にひどいものでした。森友学園や加計学園問題で国会で追及を受け、安倍昭恵首相夫人については証人喚問まで要求されている中で、安倍氏は「風雪に耐え」などと人を小馬鹿にして、それを芸能人が高笑いなのですからね。
 この笑っているレベルの人たちが芸能人です。改めて思い起こしましょう。

[ブログで画像を見る]

[ブログで画像を見る]

風雪に耐えて… 「桜を見る会」で笑い誘う」(テレビ朝日2017年4月15日)
「安倍総理大臣は自ら主催した「桜を見る会」であいさつし、会場に強風が吹いていることと現在の政権運営を重ね、「風雪に耐えている」と笑いを誘いました。」

 そういえば時の人、安倍昭恵首相夫人はお元気ですか。

 安倍氏の芸能人に対する対応は、やっぱり異様です。
 芸能界は体制批判につながるときはダメ、政府、ではなく政権にすり寄るのはOKという構図は当たり前にようになっています。
ICAN面会拒否の一方で芸能人と会食を繰り返す安倍首相に批判殺到! 芸能人を改憲の世論づくりに利用する目的か」(LITERA)

TOKIOに続き大泉洋、高畑充希まで安倍首相と会食! 弱者には見向きもせず芸能人との会食PRに精を出す欺瞞」(LITERA)

ローラさんの発言が大迷惑?? 大王製紙前会長・井川意高氏の論理 スポンサーの論理って本当?

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    カルビ並と上 違いは見た目だけ?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    住民が語るソープ街・吉原の現在

    フリート横田・渡辺豪

  3. 3

    和田政宗氏 文春記事に抗戦宣言

    和田政宗

  4. 4

    宇垣アナ「基本人生は悲しい」

    キャリコネニュース

  5. 5

    日本による韓国の提案瞬殺は当然

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    山本太郎氏のバラマキ路線は危険

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    舛添氏「韓国は話にならない」

    舛添要一

  8. 8

    韓国が日韓企業の徴用工賠償提案

    ロイター

  9. 9

    安全ピンで撃退OK? 警察に聞いた

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    長文ビジネスメールに外国人困惑

    サイボウズ式

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。