記事

「公」は単なる「お上」の意味ではない

朝日新聞の天声人語で「おおやけ」と「パブリック」は違うと言い、「おおやけ」の語源は「おほ(大)やけ(宅)」で朝廷のこと、つまり「お上」であるとしている。
「公」を貶めたいようだ。

わしはこういうネットに載ってるような薄っぺらい解釈が嫌いである。
そもそも日本語なら「おほやけ」であり、漢字なら「公」だが、「公」は「ム」(私)を開く意になる。

さらに言うなら「ム」の字は「サイ」であって、儀礼の時に使う器を意味する。
「公」は両側に儀礼の柱があって、中央で儀式用の器を使っている図になる。

何のための儀礼かと言えば、人民のためであり、すると「パブリック」と意味は大して違わない。
支那の皇帝よりも、日本の天皇の方が、はるかに人民を思って統治(シラス)していたから、ますます「公」は抑圧的権力ではなく、「公共」「パブリックマインド」と同義になってしまうのだ。

ネットで調べて簡単に書かないで欲しい。

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アダルト分野で素顔を晒す是非

    工藤まおり

  2. 2

    吉本芸人は謝罪文をこう書くべき

    永江一石

  3. 3

    よしのり氏「小室家は被害者」

    小林よしのり

  4. 4

    闇営業横行を断罪できぬ芸人たち

    たかまつなな

  5. 5

    韓国が国際法守ればG20会談実現

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    反日を煽る韓国紙に読者が異議

    団藤保晴

  7. 7

    日本で定着 「お金=汚い」の偏見

    内藤忍

  8. 8

    フジ秋元アナが異動 不倫影響か

    女性自身

  9. 9

    今治タオル企業がネットの噂否定

    キャリコネニュース

  10. 10

    NHKで逮捕者 局内に犯罪予備軍か

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。