記事

丸山議員の診断書 適応障害という病名 医師の診断書が軽い

丸山議員の失言。いわゆる酒で出てしまった右翼系のはったりの発言と思っていたのですが、その後アルコール依存症などの情報が流れてきて、彼の強気の発言はどんどん深みにはまっていきました。

もちろんこの発言だけで辞職勧告決議はやりすぎかなと思っていたら、その後の女性を侮辱する発言など酒癖の悪さがどんどんあばかれていきます。その結果強気の発言をしていた丸山議員、2ヶ月の休養が必要という適応障害という診断書を提出してまさに雲隠れをしました。

あの香山リカさんが診察なしの断言ツイートをされていますが、少し理解できる部分が存在します。私も丸山議員を診察できていませんのでここまでいうのは正直越権行為だと思いますが、正直この「適応障害」の診断書を書いた精神科医に憤りを感じます。いや今2ヶ月の休養が必要な「適応障害」患者が数日前まであのような強気の発言をするかということにとても疑問を感じます。

ちゃんとアルコール依存症の診断書を提出したら政治生命が終わるとでも考えたのかもしれませんが、むしろ病気であることをちゃんといって謝罪した方が、潰瘍性大腸炎を告白し復活した安倍さんの流れの可能性を残したのではないかと思うのですが。今回の対応は潔さ含めて政治家として大失敗なのかなと感じます。と同時に医師の診断書の軽さを感じます。

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「安保破棄してくれ」

    小林よしのり

  2. 2

    奨学金延滞の若者が次々と裁判に

    BLOGOS編集部

  3. 3

    日本の本気を選挙対策とみる韓国

    tenten99

  4. 4

    田原氏「麻生大臣とんでもない」

    田原総一朗

  5. 5

    彼女の生理日を知りたい男性9割

    工藤まおり

  6. 6

    海外まできて日本叩く迷惑な人々

    文春オンライン

  7. 7

    堀江氏の保育士めぐる発言に反論

    田中俊英

  8. 8

    点滴を巡る朝日記事に医師が憤り

    高山義浩

  9. 9

    LIXIL総会で株主側が異例の勝利

    川北英隆

  10. 10

    すぐバレる嘘で窮地に陥る文政権

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。