記事

丸山議員の診断書 適応障害という病名 医師の診断書が軽い

丸山議員の失言。いわゆる酒で出てしまった右翼系のはったりの発言と思っていたのですが、その後アルコール依存症などの情報が流れてきて、彼の強気の発言はどんどん深みにはまっていきました。

もちろんこの発言だけで辞職勧告決議はやりすぎかなと思っていたら、その後の女性を侮辱する発言など酒癖の悪さがどんどんあばかれていきます。その結果強気の発言をしていた丸山議員、2ヶ月の休養が必要という適応障害という診断書を提出してまさに雲隠れをしました。

あの香山リカさんが診察なしの断言ツイートをされていますが、少し理解できる部分が存在します。私も丸山議員を診察できていませんのでここまでいうのは正直越権行為だと思いますが、正直この「適応障害」の診断書を書いた精神科医に憤りを感じます。いや今2ヶ月の休養が必要な「適応障害」患者が数日前まであのような強気の発言をするかということにとても疑問を感じます。

ちゃんとアルコール依存症の診断書を提出したら政治生命が終わるとでも考えたのかもしれませんが、むしろ病気であることをちゃんといって謝罪した方が、潰瘍性大腸炎を告白し復活した安倍さんの流れの可能性を残したのではないかと思うのですが。今回の対応は潔さ含めて政治家として大失敗なのかなと感じます。と同時に医師の診断書の軽さを感じます。

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    日本企業が離れていく韓国の苦境

    PRESIDENT Online

  3. 3

    小沢一郎氏に翻弄された玉木代表

    早川忠孝

  4. 4

    マイナポイント5千円分付与の罠

    女性自身

  5. 5

    病と闘い 渡哲也さんの役者人生

    渡邉裕二

  6. 6

    なぜ韓国の失業率は低い水準か

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    安倍首相のコピペ挨拶騒動を検証

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    ポリ袋はエコ 製造会社涙の訴え

    PRESIDENT Online

  9. 9

    氷河期世代に刺さった半沢の言葉

    PRESIDENT Online

  10. 10

    日英で違う終戦記念日の過ごし方

    小林恭子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。