記事

米、中東へ1500人増派 「イランにタンカー攻撃の責任」


[ワシントン 24日 ロイター] - トランプ米大統領は24日、中東地域に米兵約1500人を追加派遣すると表明した。軍幹部のマイケル・ギルデー氏はアラブ首長国連邦(UAE)沖で今月起きた石油タンカー攻撃について、イランの「イスラム革命防衛隊(IRGC)」に直接責任があると非難した。

ギルデー氏は、攻撃に使われたとされる吸着型機雷がIRGCに直接関連しているとの見方を示した。

また、地域内で脅威を及ぼすイランの新たな「作戦」の存在が、情報収集で浮かび上がったとした。

大統領は訪日のためホワイトハウスをたつ際に、「中東で(部隊を)保護することが望ましいと判断し、比較的少数の部隊を派遣することにした。大半が防御的な人員だ」と語った。

イランとの緊張激化回避を意識して、国防総省の当局者らは増派の防御的側面を強調し、イラクやシリアなどの紛争地域に向かわせないと説明した。

派遣規模は、エジプトからアフガニスタンにわたる地域内に現在駐留する米兵(約7万人)と比べ比較的小さい。

さらに、「追加」派遣要員1500人中約600人はすでに中東に展開中で、駐留期間を延長する。地対空ミサイルシステム「パトリオット」などを扱う。

大統領は 「現在、イランが戦争を望んでいるとは思えないし、われわれを相手に戦う意欲があるとは間違いなく考えられない」と指摘。イラン側は核兵器を持てないということを理解しているとした。

大統領は20日、イランが中東における米国の国益に対して攻撃を仕掛ければ、イランは「大きな報い」を受けることになると警告した。

*情報を追加します

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  5. 5

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  6. 6

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  7. 7

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  8. 8

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  9. 9

    オリ・パラ後の新国立は誰のためのスタジアム? - 上林功 (追手門学院大学准教授)

    WEDGE Infinity

    08月04日 09:49

  10. 10

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。