記事

情報BOX:広がる中国ファーウェイ排除、取引停止した企業一覧


[22日 ロイター] - トランプ米政権が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との取引を原則禁じる制裁措置を打ち出したことで、半導体などハイテク業界で世界的にファーウェイとの取引を停止する動きが広がっている。

これまでに取引を停止した企業は以下の通り。

●アルファベット<GOOGL.O>

傘下のグーグルがファーウェイに対するハードウエア、ソフトウエア、技術的サービスの提供を停止した。いずれもオープンソースのライセンス形式で入手可能なものについては今後も提供を続ける。

●ルメンタム・ホールディングス<LITE.O>(光学部品)

ファーウェイへの出荷をすべて停止し、米政府の措置を完全に順守すると発表した。ルメンタムの最新の四半期売上高に占めるファーウェイの比率は18%。

●コルボ<QRVO.O>(半導体)

ファーウェイへの出荷停止で第1・四半期に5000万ドルの減収が生じるとの見通しを示した。1─3月期の売上高に占めるファーウェイの比率は15%。

●アナログ・デバイシズ<ADI.O>(半導体デバイス)

ビンセント・ロッシュ最高経営責任者(CEO)が当面はファーウェイに何も出荷しないと述べた。

●インファイ<IPHI.N>(半導体)

米政府の制裁措置を受けて第2・四半期の業績予想を引き下げた。2018年の売上高のうち14%をファーウェイが占めた。

●アーム(半導体設計)

米政府の制裁措置に従い、ファーウェイとの取引を停止した。

●パナソニック<6752.T>

日本経済新聞によると、米政府の制裁措置を受けてファーウェイとの当該取引の中止を決めた。パナソニックは「対象品は限られるため業績への影響はほとんどない」としている。

●米半導体メーカー各社

ブルームバーグによると、インテル<INTC.O>、クアルコム<QCOM.O>、ザイリンクス<XLNX.O>、ブロードコム<AVGO.O>の各社は従業員に対して、追って連絡のあるまで重要なソフトウエアや部品をファーウェイには提供しないと伝えた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  6. 6

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  7. 7

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  10. 10

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。