記事

最新作は『ターミネーター2』から27年後の世界、リンダ・ハミルトンとシュワルツェネッガーが再共演

『ターミネーター2』から27年後の世界を舞台にした最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』に出演するアーノルド・シュワルツェネッガー

『ターミネーター2』から27年後の世界を舞台にした最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の予告編動画が公開された。予告編には、サラ・コナー演じるリンダ・ハミルトンとオリジナルのターミネーター、アーノルド・シュワルツェネッガーが登場。

アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトンがスリリングなシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の予告編でついに再集結した。1984年に公開されたオリジナル『ターミネーター』での2人が、最新作にも登場することが決定した。予告編の映像では、何とも不穏な空気の漂うビョークの「ハンター」のカバーソングをバックに、爆発やスローモーションアクション、ロボット同士の戦闘シーンが映し出されている。

1991年に公開された『ターミネーター2』から27年後の世界を舞台にした今作は、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)とオリジナルのターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)が、スカイネットによって未来から送られた進化型ターミネーター(ガブリエル・ルナ)に狙われるダニ・ラモス(ナタリー・レヴェス)を守る任務に就く。未来からやってきた兵士グレース(マッケンジー・デイヴィス)もその任務に参加するが・・・と言うストーリーだ。

監督は『デッドプール』で知られるティム・ミラーが務め、脚本はデヴィッド・S・ゴイヤー、ジャスティン・ローズ、ビリー・レイが担当。また『ターミネーター1』『ターミネーター2』の監督を務めたジェームズ・キャメロンが製作、およびプロデューサーとして参加している。11月に全米、日本も公開予定だ。

あわせて読みたい

「ターミネーター」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  5. 5

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  9. 9

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

  10. 10

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。