記事

部数公表が問題じゃなくコピペ疑惑批判の反撃材料に使ったことが大問題ー逃げる幻冬舎見城徹氏

「作家の部数を公表した、というミスを起こしてしまいました。公表した作家の方に心からお詫び申し上げます」

幻冬舎ホームページのお詫び文言だが、論点ずらして逃げ回り、とりあえずのお詫びを言っておけばあとは時間たてば忘れるだろう、という戦略にしか見えない。

作家の部数を公表することは何のミスでもないでしょ?

売れれば何万部だとか部数を公表して宣伝してるんだから。

見城徹氏の問題は部数を公表したからではなく、コピペ疑惑を指摘した作家に答えずコピペ疑惑をスルーした挙句、批判した作家の文庫本を取りやめ、それについて抗議した作家に対して部数を使って反撃したことが大問題だってことに本気で気づいていないのだろうか。

部数は公表すればいい。

部数公表は何のミスでもない。

見城徹氏の大問題は批判した指摘にまるで答えず、売れに作家は黙ってろばーか、と言わんばかりの反撃材料として部数を公表したことが問題なのだ。

でもこれ以上騒ぎを大きくするのは得策でないと判断し部数公表のお詫びだけしてツイッターやめたってことにして、逃げちゃえばこの問題はおさまるだろうっていうそれ自体もまたとんでもない問題行動だということに気づいてないのだろうか?

いや気づいてるからうやむやにして部数公表だけ謝って当面ツイッターやらなきゃ逃げ切れるだろうと思ってるのだろう。

賢い。

逃げるが勝ち。

見事な炎上沈静化さばき。

そしてほとぼりが冷めたら我が物顔でメディアやネットで威勢のいい言葉を発信するんだろう。

結局のところ何も謝っていない幻冬舎。

保身のための見事な逃げ切り戦略だ。

企業で炎上騒ぎがあったったら見習うといいですよ。

この手法なら大半の人は騙せる。

もちろんこの手法を使えば、わかる人からは問題に答えず形ばかりのお詫びをして逃げた、まるで信用ならない人間や企業であるということに気づかれるだろうけど。

あわせて読みたい

「幻冬舎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわ山本氏落選は恐るべき戦略

    かさこ

  2. 2

    対韓規制で安すぎサムスンに打撃

    tenten99

  3. 3

    タピオカ店店員「飲みたくない」

    文春オンライン

  4. 4

    吉本のギャラ8割徴収は問題ない

    永江一石

  5. 5

    吉本問題 芸人らの仲裁が最適解

    山口利昭

  6. 6

    音喜多氏 国会での大暴れを誓う

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    山本太郎氏 NHK報道に「ひどい」

    キャリコネニュース

  8. 8

    河野外相 請求権巡り韓国へ抗議

    河野太郎

  9. 9

    日本財団会長 元SMAPをTVに出せ

    笹川陽平

  10. 10

    資質十分でも当選せぬ選挙の現実

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。