記事

行き場を失った方々の選択に注目

細野豪志さんが二階派入りを決意し、いずれは自民党から立候補することを目指しているというニュースほど私にとってショックだったニュースは少ない。

自民党に対抗出来る新たな穏健保守政党を作るためには細野豪志さんのような人がどうしても必要だろうと思っていたので、これで事実上私の願望は潰え去ったようなものだ。

元横浜市長の中田宏さんも今度の参議院議員選挙で自民党から立候補することになるそうだ。

中田宏さんが自民党の中でどんな活動が出来るか分からないが、中田宏さんまで野党を見限ってしまったのか、と思うと、当分現在の自民党を凌駕出来るような新たな穏健保守政党を作ることは夢のまた夢になってしまいそうである。

これで長島さんまで自民党に引っ張られるようなことにでもなれば、自民党一強政治がいつまでも続くことになる。

まあ、多様な人材が自民党に集中しても互いに切磋琢磨して、より良い政治を実現してくれれば、それはそれでいいのだが。

霞ヶ関では忖度政治が罷り通るようになっている、という話がある。

自民党一強で、物を言わない政治家ばかりになってしまったら困ってしまうのだが、さて、どうなるだろうか。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「肺炎拡大の覚悟を」医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    「共産市長NO」巡る立民の不誠実

    田中龍作

  4. 4

    サイゼ人気商品「消えた」の真相

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    武漢のリアルを映した映像が話題

    AbemaTIMES

  6. 6

    募ると募集 詭弁重ねる安倍首相

    常見陽平

  7. 7

    マスクの予防効果は疑問だらけ

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    プロ野球の投球間隔は「長すぎ」

    WEDGE Infinity

  9. 9

    整形アイドルが語る自己肯定感

    幻冬舎plus

  10. 10

    募ると募集違う? 首相答弁が波紋

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。