記事

「起業したのは、環境のため」:柴咲コウ

1/2

「環境への意識を高めたい。これが起業した理由です」――女優・柴咲コウは2016年にレトロワグラース(東京・渋谷)を立ち上げ、サステナブルがテーマのアパレルブランドや食品事業を展開してきた。「地球が存続できないと人が集う社会も存在できない。だから自然のサイクルを重要視している」と、環境への思いを話す。(オルタナS編集長=池田 真隆)

レトロワグラースを立ち上げた柴咲コウ 写真:高橋慎一

同社が展開するアパレルブランドMES VACANCES (ミヴァコンス)は英語でMy Holidayという意。地球の循環、生態系に負荷をかけないものづくり、着心地の良さ、メンテナンスの手軽さを追求し、自然にも着る人にも「優しい」アイテムを展開している。

食品ブランド「LTG FOODS」では、化学調味料不使用・ナチュラル志向のプロダクツを提供する。健やかに美しく調和のとれた暮らしのために、衣食住の領域で企画・開発を行なう。

経営者としての課題をこう分析する。「心を込めて作っても、その過程が伝わりづらい。色々な企業や人とつながることで、その課題を解決していきたい」。

柴咲コウは2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」で主役を務めるなど、日本を代表する女優の一人だが、音楽活動も精力的に行う。5月には、コンサートツアー「EARTH THE KO」を行い、「音楽を通してサステナブルを表現」することに挑戦。歌と芝居で京都、横浜、名古屋の3都市を巡った。

このツアーの序章として4月に世界文化遺産の広島厳島神社で、サステナブルをテーマにした音楽コンサートを開いた。このテーマに共感したのが、広島市に拠点を構える広島トヨペット。古谷英明社長は「一発」で協賛を承認した。

「広島に関わるすべての人に、車だけでなく、新たな価値を提供したいと思った。奉納公演では、いつもと違う厳島神社を見ることができ、新たな気付きを得られた」(古谷社長)

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    石破氏が固執する奇異な憲法解釈

    篠田 英朗

  3. 3

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  4. 4

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  5. 5

    自民議員「韓国は北朝鮮笑えぬ」

    城内実

  6. 6

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  7. 7

    徴用工 三菱重工の資産現金化へ

    AbemaTIMES

  8. 8

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  10. 10

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。