記事

トランプ政権のファーウェイ攻撃は安全保障の観点からと言うが、少し度が過ぎるのではないか。- 5月23日のツイート

技術は拡散するからこそ意味がある。トランプ政権のファーウェイ攻撃は安全保障の観点からと言うが、少し度が過ぎるのではないか。一つの技術は次々と新しい技術に取って代わられる。アンドロイドに替わるスマホOSの開発が中国に不可能とは決めつけられまい。競争的共存が賢明な施策だと思う。

25~28日、トランプ大統領夫妻が国賓として来日。新天皇との会見、相撲観戦、ゴルフ、自衛艦隊視察などの行事が主目的。米中摩擦、日米貿易、イラン、北朝鮮、日露交渉などで、日本にプラスになる日米首脳会談が可能か。トランプのアメリカ第一主義に翻弄される危険性は念頭に置いておく必要がある。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。

都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。