記事

三井住友FG、IT活用で5000人削減の衝撃!銀行員や金融機関の大リストラ時代のはじまり

AIとかロボットなんて、いまだ遠い未来の話だと思っていたら大間違いだ。

共同通信によると、三井住友フィナンシャルグループは2017~19年度の中期経営計画の期間中に、ローン関連事務などの業務量を5000人弱分削減する見通しだという。
ITなどによる省力化技術を活用するもので、従来計画から約1000人分上振れするという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000052-kyodonews-bus_all

大手金融機関といえば絶対安泰の高給安定職種のはずだが、ITによって5000人いらねえよという時代になった。
機械ができるから人はいらないのだ。

先日三井住友銀行の支店を訪れ、驚いたことがある。
カウンターが全部なくなっていて、相談ブースがいくつかだけになっていたのだ。

面倒な手続きでもできる高度なATMが代わりに導入されていて、そこに係員が1人、使い方を案内していた。

窓口の人たちはいらなくなったのだ。

そもそもいまはネットバンギングでいろんなことができる時代。
リアル店舗もATMも、この先「リストラ」される可能性もある。
まして窓口の人などいらないという話なのだろう。

ただフロント業務だけでなく、何も高度なAIなどではなく、ITによる省力化技術で5000人もの人間がいらなくなる。
これ結構衝撃的なことで、今後ますますこの傾向は強まっていくだろう。

銀行員や金融機関のみなさん、大丈夫ですか?
会社の仕事だけしてても、この先いつリストラされるかもわからない。
しかもやっかいなことに大手金融機関なんかに勤めていると、そこで働いて実績をあげたとしても、独立起業できるスキルは得られにくいということだ。

大手金融機関の資本力や規模、信用力ででかい仕事ができただけであって、その看板をおろして1個人になったときに、社内で培ったスキルは通用しない可能性がある。

だからなんでもいい。
好きなことをはじめた方がいい。
それが副業=仕事になればなおいい。

副業禁止ならボランティアでやっていけばいい。
いざリストラ対象になったとしても、会社員時代から活動していればそれが実績となり、独立しやすくなる。

自分だけは大丈夫なんて、そう甘い時代ではなくなってきた。
どんどんAIやITや機械に、仕事を奪われる時代。
自分の好きなこと、楽しいことを「複業」としてやっていきたい。

あわせて読みたい

「金融業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわ山本氏落選は恐るべき戦略

    かさこ

  2. 2

    山本太郎氏 NHK報道に「ひどい」

    キャリコネニュース

  3. 3

    吉本のギャラ8割徴収は問題ない

    永江一石

  4. 4

    河野外相 請求権巡り韓国へ抗議

    河野太郎

  5. 5

    芸能界の圧力問題に無責任なTV局

    新井克弥

  6. 6

    れいわ躍進 政治の転換点は近い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    冗談だった 恫喝疑惑の吉本社長

    BLOGOS編集部

  8. 8

    資質十分でも当選せぬ選挙の現実

    早川忠孝

  9. 9

    宗男氏当選 最後の闘い終わった

    鈴木宗男

  10. 10

    弔花で判明 SMAPら不動の序列

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。