記事

『なつぞら』が絶好調、渋谷センター街で異例の「中打ち上げ」

『なつぞら』の中打ち上げに登場した広瀬すず

 泥酔した若者の声が明け方まで響き渡る東京・渋谷のセンター街。5月中旬の夜、この“眠らない街”の一角に、数台のワンボックスカーが停車した。続々と降りてきたのは、夜の街には似つかわしくない“朝の顔”──。

【写真】スリット入りのスカートから生脚がのぞく松嶋菜々子

「実はその日、NHKの連続テレビ小説『なつぞら』の“中打ち上げ”が行われていたんですよ。『なつぞら』は、4月には最高視聴率となる23.6%を記録し、5月に入っても20%超えを連発するなど絶好調。現場のムードもよく、懇親会という名目で、撮影期間中に打ち上げが開催されたそうです。

 ヒロインのなつを演じる広瀬すずさん(20才)はもちろん、松嶋菜々子さん(45才)、藤木直人さん(46才)、草刈正雄さん(66才)ら前半の主要キャストや、スタッフなど合わせて120人ほどが集結。お店を貸し切りにして、3時間ほど盛り上がりました」(NHK関係者)

 朝ドラの打ち上げは5つ星ホテルの宴会場などで行われることが多かったが、今回会場となったのは、センター街の奥に位置するダイニングバー。普段は洋楽のヒップホップが大音量で流れ、外国人や学生たちでごった返す。店内のダーツを楽しみながら、ナンパに興じる客も見かける店だ。

 ピザやポテトフライなどの食事のコースに飲み放題がついて3500円~と、いかにも若者向きでコスパがいい。

「スタッフのお気に入りの店で、NHKから近いということもあって白羽の矢が立ったそうですが、松嶋さんや草刈さんがこの店にいるのは違和感がありましたね(笑い)。ただ、費用の面では助けられた人も多かったようです。国民の受信料で成り立っているNHKのドラマの打ち上げは会費制で、出演者も含め参加者全員から徴収するのですが、会場がホテルだと1人6000円はとられるところ、今回は4000円で済んだので」(前出・NHK関係者)

 異例だったのは会場だけではない。実は、朝ドラの撮影中に打ち上げが行われること自体が珍しいのだという。

「クランクアップ後の打ち上げは毎回行われますが、中打ち上げなんて朝ドラではそうそうありません。というのも、朝ドラの撮影はかなり過酷。ヒロインは肉体的にも精神的にも追い込まれるので、飲み会に誘えるような雰囲気ではないんです。その点、すずちゃんは、のびのびと演じていて余裕が感じられる。だからこそ、自然と『親睦会をしよう』という流れになったのかもしれません」(芸能関係者)

 広瀬だけでなく、脇を固める俳優陣の熱演も高視聴率の要因だろう。中でも、草刈演じる泰樹は数々の名せりふが話題を呼んでいる。

「草刈さん自身も台本を読むたびに涙しているほど。打ち上げ終盤には、草刈さんが締めの挨拶をしたそうです。泰樹を彷彿とさせる感動的なスピーチでしたが、会場の音楽に消されて聞こえなかった人もいたみたいですよ(笑い)」(前出・NHK関係者)

 クランクアップの暁には、きっと超豪華な打ち上げが催されるはず。ドラマのナレーション風に言うなら「ああ、なつよ、その日を夢見て、来週に続けよ」というところか。

※女性セブン2019年6月6日号

あわせて読みたい

「連続テレビ小説」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反日を煽る韓国紙に読者が異議

    団藤保晴

  2. 2

    北欧の教育を崇める日本に警鐘

    BLOGOS編集部

  3. 3

    結婚しなくなった日本は先進国

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  4. 4

    自称リアリストのうぬぼれに怒り

    内田樹

  5. 5

    三原じゅん子氏 野党は恥を知れ

    自由民主

  6. 6

    闇営業報道は反社の証拠買ったか

    AbemaTIMES

  7. 7

    宝の持ち腐れ? ZOZO新商法に疑問

    諌山裕

  8. 8

    「何で嘘ついた」宮迫の謹慎に涙

    女性自身

  9. 9

    弱い野党を作ったマスコミの責任

    AbemaTIMES

  10. 10

    吉本問題 お笑い界にもコンプラ

    山口利昭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。