記事

ファーウェイ、スマホ新機種発表 米政権の輸出禁止規制でも自信


[ロンドン 21日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] は21日、「Honor」ブランドで展開するスマートフォンの新機種を発表した。ファーウェイは国外で販売するスマホには米アルファベット傘下グーグル<GOOGL.O>の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を利用。トランプ米政権が同社に対する事実上の輸出禁止規制を導入する中でも新機種を発表し、自社の技術に対する自信を示した。

新機種「Honor20Pro」は、解像度48メガピクセルのメインカメラと、広角撮影などができる4つの背面カメラを搭載。599ユーロ(669ドル)で近く発売する。このほか、「Honor20」を499ユーロ、「Honor20Lite」を299ユーロで発売する。

米政府は15日、ファーウェイが米政府の許可なく米国の重要な技術を購入することを禁止するとともに、国家安全保障を理由に米国の通信ネットワークから同社の製品を事実上排除する措置を発表。これを受けグーグルは20日、ファーウェイの新たなスマホに対するOS「アンドロイド」の提供を中止することを明らかにした。ただ米政府は21日、8月19日までファーウェイによる米製品の調達を認める猶予措置を発表。これにより、グーグルのメールソフト「Gメール」や動画投稿「ユーチューブ」などのアップデートは同日まで可能となった。

ファーウェイの広報担当者は、これらのスマホについて、輸出禁止規制の発表前にグーグルから承認を受けていたとしている。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民議員「打倒安倍に国民辟易」

    岸本周平

  2. 2

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  3. 3

    習氏の国賓来日 自民議員が警告

    原田義昭

  4. 4

    新型肺炎 今週末が流行の岐路に

    団藤保晴

  5. 5

    自民のヤジ 謝罪要求は筋違いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    クロ現のプレゼン特集は「最悪」

    メディアゴン

  7. 7

    国産野菜は安全?妄信する日本人

    Ayana Nishikawa(西川彩奈)

  8. 8

    唐田えりか不倫 韓国で辛辣批判

    文春オンライン

  9. 9

    SW新作から見える米社会の変貌

    WEDGE Infinity

  10. 10

    野党の反対ばかり報じるマスコミ

    田嶋要

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。