記事

田中みな実vs宇垣美里、元TBSアナ「セクシー対決」の評判

宇垣美里は美尻で魅せた(写真/ロケットパンチ)

〈このハイレグと美乳はヤバい〉
〈いや、ナマ足と美尻の方が破壊力がある〉

 4月末、ネット上がおおいに盛り上がったのが、元TBSで現フリーの田中みな実アナと宇垣美里アナの“セクシー対決”だった。

 田中アナが『MAQUIA』6月号(4月22日発売)の表紙で、ハイレグ&胸元のザックリ開いた黄色の水着姿を披露すれば、宇垣アナは『anan』5月8日号(4月24日発売)で、美尻を強調したタイトワンピースで表紙に登場。

 誌面でも田中アナは“手ぶら”のセミヌードを披露し、宇垣アナは太ももを露わに真っ白な美脚を見せるなど、大胆な写真が満載だ。

「田中アナは撮影の終盤、自らトップスを脱ぎ捨て、上半身裸になったといいます。その思い切りの良さに、スタッフも驚いたとか」(ファッション誌関係者)

 露出面では田中アナに軍配があがったが、宇垣アナには“次の手”が囁かれている。

「写真集のオファーが殺到しているんです。実際に進んでいる企画もあるそうで、下着の露出まで立案されているといいます」(宇垣アナを知る芸能関係者)

 最近はコスプレイベントに出演し、体のラインがクッキリと出る衣装にも抵抗なく挑戦している宇垣アナ。こんな競い合いなら女性誌の読者でなくても大歓迎。

※週刊ポスト2019年5月31日号

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「肺炎拡大の覚悟を」医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    武漢のリアルを映した映像が話題

    AbemaTIMES

  4. 4

    「共産市長NO」巡る立民の不誠実

    田中龍作

  5. 5

    プロ野球の投球間隔は「長すぎ」

    WEDGE Infinity

  6. 6

    募ると募集違う? 首相答弁が波紋

    女性自身

  7. 7

    AV出演者 作品の二次使用に課題

    AbemaTIMES

  8. 8

    マスクの予防効果は疑問だらけ

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  9. 9

    整形アイドルが語る自己肯定感

    幻冬舎plus

  10. 10

    募ると募集 詭弁重ねる安倍首相

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。