記事

中国外相、貿易摩擦で米国は「自制を」 国務長官と電話会談


[上海 18日 ロイター] - 中国の王毅外相は18日、ポンペオ米国務長官と電話会談を行い、最近の米国の言動は中国と同国企業の利益を損ねているとして米国側に自制を求めた。中国外務省が明らかにした。

同相は、現在の米中貿易摩擦において米国は「度を超える」べきではないと伝えた。中国は交渉を通じた相違点の解決に依然として前向きだが、立場は対等でなければならないと強調した。

またイランに関して、すべての当事者が自制し、緊張の高まりを回避するため慎重に行動することを望むとした。

米国務省の報道官は声明で、ポンペオ長官が王外相と二国間問題やイランを巡る米国の懸念に関して協議したことを明らかにしたが、詳細には言及しなかった。

中国は、米国が方針を変えない限り、協議を再開する意味はないとの考えを示すなど通商関係でより強硬な姿勢を取っている。

米国は16日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対し、米企業との取引を原則禁じる制裁措置を取った。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  2. 2

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    家出少女を待ち受ける男性の本性

    文春オンライン

  4. 4

    若者はジーンズ選ばないビジカジ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    桜を見る会で騒ぐ野党議員に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    台風被害タワマン住民が現状語る

    SmartFLASH

  7. 7

    中村医師殺害 麻薬利権が原因か

    田中龍作

  8. 8

    テレビ出演減らしたヒロシの真意

    たかまつなな

  9. 9

    森ゆうこ氏への請願黙殺する自民

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    中村医師の死を政策論争に使うな

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。