記事

オーストリア首相、連立解消し早期選挙へ 極右党首汚職疑惑で


[ウィーン 18日 ロイター] - オーストリアのクルツ首相は18日、自身が率いる中道右派の国民党が極右の自由党との連立を解消したと明らかにした上で、できるだけ早く国民議会(下院)の総選挙を実施する方針を表明した。

自由党党首のシュトラッヘ副首相が2017年の選挙直前に、ロシアの新興財閥関係者と名乗る女性と接触して、政治的もしくは金銭的支援の見返りに政府契約の便宜を図ると申し出た疑いが浮上し、党首と副首相を辞任したことを受け、連立解消に至った。

ドイツのメディアが隠し撮りの動画を公開する形でシュトラッヘ氏の疑惑を伝え、同氏は「破滅的で非常に見苦しい」言動があったと認めたが、違法行為はなかったと主張している。

1年半前に自由党と連立を組んだクルツ氏は、これまでも同党が起こしたさまざまな問題に耐えてきたが、今回の件で我慢の限度を超えたもよう。「正直なところ、動画公開の後ではもうたくさんだと言わざるを得ない」と語った。

クルツ氏は、解散権を持つファンデアベレン大統領に早期の総選挙を提案したと述べた。大統領はこれを支持しており、野党の社会民主党も選挙に反対しない意向を表明している。

自由党の新党首にはホーファー運輸相が就任する。ホーファー氏は16年の大統領選に僅差で敗北した人物で、シュトラッヘ氏よりも人気がある。ただ欧州議会選に向けて欧州連合(EU)各国の極右勢力が結成した新会派の有力メンバーとなっている同党にとっては、今回の不祥事は打撃となりそうだ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。