記事

米グーグル、ファーウェイとの一部ビジネス停止=関係筋


[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルは、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]へのソフトの提供など一部ビジネスを停止した。関係筋が19日にロイターに明らかにした。米政府がファーウェイへの事実上の輸出規制を決めたことを受けた。

これにより、ファーウェイはグーグルが開発する基本ソフト(OS)「アンドロイド」のアップデートができなくなり、同社の中国国外のスマートフォン事業に打撃が及ぶ恐れがある。

ファーウェイが今後新たに発売するアンドロイド版スマホはアプリ配信の「グーグルプレイ」が使えなくなり、グーグルプレイで提供されているメールソフトの「Gメール」、動画投稿「ユーチューブ」、ブラウザー「クローム」などのアプリが消滅する可能性がある。これらのアプリは無償公開されておらず、グーグルとの契約が必要となるためだ。

ただ、グーグルの広報担当者によると、同社のアプリが既に搭載されたファーウェイ製スマホの利用者は引き続きグーグルが提供するアプリをアップデートすることが可能になる。

広報担当者は「政府の指示に従っており、その影響について精査している」と説明。既存のファーウェイ製端末ではグーグルプレイと関連のセキュリティー機能が引き続き使えるようになると説明したが、さらなる詳細には触れなかった。

関係筋は「ファーウェイはアンドロイドの公開バージョンのみ利用することができ、グーグルが特許権を持つアプリやサービスへのアクセスが不可能になる」と語った。

米商務省は16日、米政府の許可なく米企業から部品などを購入することを禁止する「エンティティーリスト」にファーウェイと関連68社を正式に追加した。

事実上の輸出規制だが、ファーウェイにどれだけの影響が及ぶかはまだ明らかにはなっていない。

関係筋によると、グーグルはまだ、輸出規制に対応して停止すべきサービスの詳細について社内で議論しているところだという。

ブルームバーグの19日付の報道によると、インテル<INTC.O>、クアルコム<QCOM.O>、ザイリンクス<XLNX.O>、ブロードコム<AVGO.O>といった米半導体メーカーは社員に対し、政府からさらなる通知があるまで、ファーウェイへの重要なソフトや部品の供給を停止すると伝えたという。

ファーウェイは引き続き、無料で一般公開されているアンドロイド・オープンソース・プロジェクト(AOSP)で入手可能なアンドロイドは利用できる。一方、グーグルに特許権があるアプリとサービスへのアクセスやテクニカルサポートなどは停止される。

グーグルによると、全世界のアンドロイド端末ユーザー数は約25億人。

グーグルの大半のモバイルアプリは中国国内で禁止されており、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)や百度(バイドゥ)などが代わりのアプリを提供している。そのため、中国市場での影響は限定的とみられる。

中国外務省の陸慷報道官は、報道内容を承知しているとした上で、内容を調査し、今後の進展を注視すると表明。「それと同時に、中国は中国企業が法的手段を利用して自社の正当な権利を守ることを支援する」としたが、詳細には触れなかった。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ホームレス拒否への批判に疑問

    永江一石

  2. 2

    景観重視で堤防拒否した二子玉川

    田野幸伸

  3. 3

    災害時リスク高いタワマンの欠点

    tokyo editor

  4. 4

    グラドル保育士が破壊するモラル

    田中俊英

  5. 5

    八ッ場ダムが活躍? 称賛を危惧

    藤田哲朗

  6. 6

    韓国紙 在韓米軍巡り文氏に異論

    WEDGE Infinity

  7. 7

    元政務官「今井議員の仕事見て」

    山下雄平

  8. 8

    タワマンは首都圏版ニュータウン

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    好調「note」 CEO語る躍進の理由

    BLOGOS編集部

  10. 10

    ゼルビア問題 藤田氏=悪は間違い

    島村優

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。