記事

高齢者の運転事故と生活の足の確保

このところ、高齢者が運転する車による事故で犠牲者が相次ぎ、胸が痛むとともに他人事ではないと感じています。東京の池袋で87歳の旧通産省工芸技術院院長が起こした事故では、車は急加速して90キロ台のスピードで暴走し、母子2人が死亡し、10人が重軽傷を負いました。

警察庁は運転ミスという見方を強め、自動車運転死傷処罰法法違反(過失運転致死傷)の疑いで捜査しています。事故から1ヶ月経ち、妻と3歳の娘を亡くした32歳の男性が、「毎日が生き地獄のよう」「2人の未来を一瞬で奪った償いは一生をかけても足りない。厳罰に処してほしい。」と述べ、この事故をきっかけに免許返上する高齢者が増えていることを歓迎して「運転しない選択肢を」と語っています。

大津市の交差点で車2台が衝突し、弾みで1台が保育園児たちの列に突っ込んで、2人の園児が死亡し、14人が重軽傷を負った事故では、過失が大きいとされている右折をした女性は52歳、直進した女性は62歳と、高齢者とはいえないかもしれませんが、強引な右折を注意不足で行っています。

偶然が重なって悲惨な結果になった、とみられていますが、誰にでも起こりうる事故だと気を引き締めたいと思います。こうした事故をきっかけに、強引な右折が日常化している松本市の「松本走り」など、全国で特徴のある強引な走り方を見直す傾向があることは、当然ながら、するべきだと思います。

また、千葉県市原市では、公園で遊んでいた保育園児5人と女性保育士2人の近くに乗用車が突っ込み、園児をかばおうとした保育士が足を骨折しました。事故を起こした65歳の男性は、公園の向かいのコインパーキングで料金を払おうと停止した後、「ブレーキを踏んでいたが、車が急発進した」と供述していて、ブレーキとアクセルの踏み間違いではないかと見られています。

私の知人も、間違ってアクセルを踏んでしまったのに、ブレーキだと思いこんでいて、止めようとさらに踏み込み加速してしまって恐かった、と話していました。料金を支払う時は、パーキングに入れてサイドブレーキをかける、という鉄則を守らないとと思います。こうした高齢者の事故に、どのように対応したらよいのかについても様々に報道されています。

75歳以上の運転者による死亡事故は、年間400台前後で推移していて、昨年は460件と前年より1割増えました。このうち80歳以上は252件に上る、ということです。操作ミスが多く、半分以上はハンドル操作ミス、ブレーキとアクセルの踏み間違いだそうです。

高齢者の認知機能や身体機能の低下が事故に結びついているとして、認知機能検査の強化や、一定の違反をした場合の検査が義務付けられています。警察庁は、車の機能や時間帯、場所など特定の条件下に限って運転できる免許や、免許更新時に実際に運転してい能力を検査する「再試験」の導入の可否などを検討している、とのことです。

私自身も、昨年70歳になり、今年の免許更新のために、高齢者講習を運転免許試験場で受けるようにという通知がきています。何歳まで運転できるかと考えていますが、現在住んでいる軽井沢では、車がないと生活できない現状です。都会のように公共交通機関が発達していません。車を運転するな、ということは、生活するな、ということに等しくなってしまいます。

例えば、いつも行っているスーバーまでは片道6キロあります。その道を歩いて荷物を運ぶのは無理です。バスは、町内循環バスが外回りと内回りがあり、家から5分ほどの六本辻には、8時台、9時台、11時台、14時台、16時台、17時台と外回りが1日に6本のバスが来ます。これで駅までは行けます。また、内回りも、8時台、9時台、11時台、12時台、14時台、18時台の6本で、こちらで中軽井沢駅や軽井沢病院には行けます。1日の本数が少ない上に、カバーできている地域は、ごく限られています。

昨年、社協が住民に呼びかけて、外出支援のあり方について、学習会とアイディアを出す会が、5~6回開かれました。その中から、軽井沢に7社あるタクシーを利用して、基本料金を町が負担し、病院、役場、買い物などには、高齢者は1コイン=500円か地域通貨ルイザ券で乗れるようにする、という案が出ました。

観光客が多い繁忙期は、使える時間を限定するなども考えられる等、かなり具体的な案で、プロジェクトチームを作って具体化を検討することになっていますが、進んでいないようです。高齢者の免許返上を促すためにも、地方の公共交通機関等の整備が喫緊の課題だと思います。

あわせて読みたい

「交通事故」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  2. 2

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    家出少女を待ち受ける男性の本性

    文春オンライン

  4. 4

    若者はジーンズ選ばないビジカジ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    桜を見る会で騒ぐ野党議員に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    台風被害タワマン住民が現状語る

    SmartFLASH

  7. 7

    中村医師殺害 麻薬利権が原因か

    田中龍作

  8. 8

    テレビ出演減らしたヒロシの真意

    たかまつなな

  9. 9

    森ゆうこ氏への請願黙殺する自民

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    中村医師の死を政策論争に使うな

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。