記事

辞職勧告決議はやめるべきだね 大騒ぎしすぎ 日ロ関係が今以上に壊れることがないのも当たり前

 野党は、丸山穂高議員に対する辞職勧告決議案を提出するそうですが、やめた方がいいです。議院の自殺行為です。
丸山穂高議員への辞職勧告決議 やめた方がいいね

 与党がどうこう言っても、丸山氏の言動が問題なのは自明なので、結局、この辞職勧告決議案にイエスかノーかを迫る構図にしかならず、議院の決議として別の問題があるという異論も封じてしまい、議院としての自殺行為にしかなりません。

 この程度の問題発言は選挙で決着をつけるべきで、維新の会はもちろん丸山氏は公認しないというだけでなく、対立候補を立てるということ。それが黙認じゃないという意味合いになります。
 誤解してはいけませんが、丸山氏は議員辞職はすべきなんですよ。自らこの批判の声を聞いて辞職すべきとういうこと。それを拒否するなら選挙で決着をつけなさいということです。
丸山穂高氏は上西小百合氏と全く同タイプ - 5月17日のツイート」(ブロゴス)

 衆議院という立場で辞職勧告決議などすべきではないといこと。議院の決議が軽くなりすぎます。
 除名処分にできないものを辞職勧告なんて中途半端に過ぎます。

 維新の会の議員たちは結構、オレがオレがの人たちが多いから所属政党でもコントロールできないんですよね。

 この丸山氏の発言で、これまでの日ロの間で積み上げた関係を台無しにするなんていう批判もありますが、この丸山氏のこの程度の発言でぶっ壊れる程度なわけがないんです。
丸山議員発言 ロシア大使館「日本との関係発展 後戻りしない」」(NHK2019年5月18日)
「日本維新の会は、丸山氏を除名処分にし、17日、党の幹部らがロシア大使館を訪れてガルージン駐日大使と面会しおわびしました。
これに関連してロシア大使館は18日、公式ツイッターにコメントを投稿し、日ロの関係について「首脳間の対話と両国民の意思に基づき前向きに発展している」と指摘しました。」

「北方領土」は遠かった


2018年88月5日撮影

 日本維新の会が謝罪にロシア大使館に赴くのは当たり前。しかし、謝罪に行くのもダメだっていう人がいるんですね。驚きます。

 その丸山氏に不快感を持つのは当たり前だし、それと国家間の問題は別なのに、こうしたレベルのことも理解しないとはね。

 はっきり言って、丸山氏の個人的な発言、しかも酔っ払っていたときの戯言で、議員辞職勧告決議なんて大騒ぎしすぎです。

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  2. 2

    いきステ来客減 子連れ層を狙え

    かさこ

  3. 3

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伝説のファウルをW杯審判が解説

    森雅史

  5. 5

    山本太郎氏「酔っ払い」とも対話

    田中龍作

  6. 6

    日韓の「こじれ」朝日新聞に責任

    NEWSポストセブン

  7. 7

    土井善晴語る 日本の食の問題点

    村上 隆則

  8. 8

    ケンコバ語るTV業界の忘年会離れ

    AbemaTIMES

  9. 9

    玉木代表が野党再編で蚊帳の外に

    文春オンライン

  10. 10

    清原にエール 離婚5年で元妻変化

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。