記事

失敗の経験こそ「人生の宝物」

仕事でもプライベートでも、数多くの失敗を繰り返してきました。でも、その失敗があるからこそ、悔いの無い人生を過ごせてきたと感じています。

日本の従来の教育では、失敗をしないことが大切とされてきました。学校の成績は減点法で評価され、大きなエラーをしないことが高い評価につながっていたのです。

日本の会社も同じです。このような評価方法だと、一度大きなミスをしてしまうとその時点で評価が下がってしまい、そのご挽回するチャンスが無くなってしまうことになります。

だから、私のような出来不出来の「ブレの大きな人」は、例え大きな成果を上げられても、それまでのマイナスの評価によって、高い評価を得ることはできませんでした。

このような評価体系だと、多くの人は失敗のリスクを恐れ無難な行動しかしなくなります。体操やフィギュアスケートで難易度の高い技を封印して、安全策でポイントを稼ごうとするようなものです。安全運転で評価は高まるかもしれませんが、そこからは限界に挑戦しようというチャレンジスピリットは生まれません。

私は、失敗の経験こそ「人生の宝物」だと思っています。

失敗を繰り返す中で、ブレイクスルーが生まれ、新しいフロンティアが開拓されていく。現状にあぐらをかいて、その場所に安住したり、リスクを取らずに確実にできることだけをやっていると、確かに失敗はないかもしれませんが、大きな成功の喜びもありません。

成功者とは失敗しない人ではありません。失敗しても、成功するまで絶対に諦めない精神力を持ち続けられる人のことです。

「内藤さんは、この先何を目指しているのですか?」と聞かれることがあります。確かに、今更リスクを取る必要は無いのかもしれません。しかし、目の前にある新しいチャンスを見ると、リスクを取ってチャレンジしたいという気持ちが湧いてくるのを抑えることができないのです。

「失敗するのは格好悪い」と思うのは、人からどう思われるのかを気にしているからです。そうではなく、自分が何を本当にやりたいのかを判断の軸にして、これからも自分のやりたいことを続けたい。だから、これからも失敗を繰り返したいと思っています。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計22万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年5月18日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「企業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  3. 3

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  4. 4

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  7. 7

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  8. 8

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    検事長の定年 口頭決裁あり得ぬ

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。