記事

誰か一人にすべての責任を押し付けるかのような決議案でいいのかしら

今回の事件を契機に国会議員の皆さんが襟を正し、国民の信託に応えていくために邁進してまいります、という趣旨の決議案なら私も賛同するかも知れないが、野党の方々が問題の深刻さや問題の所在についての十分な理解がないままに、政治的なパフォーマンスや一時の興奮で件の衆議院議員を血祭りに上げようとしているのであれば、ちょっと待ったー、と声を上げざるを得ない。

どう見ても浅慮に過ぎる。
どうやら自民党の方がこの問題については適切な動きをしているようである。

今の国会議員にどれだけの叡智が備わっているかを試されている、とでも言っておけばいいだろうか。

決議をどうしても上げたいのであれば、決議文の題名はもとより決議文そのものを周到に練る必要がある。

霞が関文学や永田町文学では必ずしもそこまでの知恵は出て来ないかも知れないが、大方の国民を唸らせるような決議文を書ける人がどの政党にも一人や二人はいるはずである。

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。