記事

野党は意地でも安倍暴政内閣への不信任案決議を出せ!

 菅官房長官が、野党が不信任案決議を出せば解散の大義になると、きのう5月17日の記者会見で言ったらしい。

 共闘が進まない野党の体たらくを見透かした恫喝だ。

 ならば野党は、この天をも恐れぬ思い上がりを逆手にとって、意地でも安倍・菅暴政内閣に対する不信任案決議を提出しなければいけない。

 ピンチはチャンスだ。

 こちらが苦しい時は相手も苦しいはずだ。

 衆参同日選の結果次第では、安倍・菅政権は怒号の中で退場を迫られる事になるかもしれない。

 事実、この6年余りは、それほど安倍・菅暴政は目に余るものがあった。

 野党がその気になって結束すれば情勢の大逆転はあり得るのだ。

 令和の時代が良くなるか悪くなるか、それを決定づける歴史的選挙になると覚悟を決めて、野党は意地でも内閣不信任案決議を提出するのだ。

 カウンターパンチほど強烈なものはない(了)

あわせて読みたい

「第4次安倍内閣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「山本太郎氏は終了」

    小林よしのり

  2. 2

    不評クドカン大河は本当に酷いか

    新井克弥

  3. 3

    中国人記者 天皇陛下に深い敬意

    PRESIDENT Online

  4. 4

    「処理水飲め」応じても解決せず

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    河野太郎氏が振り返る自身の外交

    河野太郎

  6. 6

    血税1兆円イージス購入 亡国の道

    文春オンライン

  7. 7

    加害者の実名さらし 収入目的も

    文春オンライン

  8. 8

    立民に入党「代表から強い要請」

    黒岩宇洋

  9. 9

    北が新ネタで文在寅政権に攻勢

    高英起

  10. 10

    遅すぎる豚コレラのワクチン接種

    小宮山洋子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。