記事

19年世界航空業界の利益見通し下げ、貿易摩擦など重し=IATA

[パリ 17日 ロイター] - 国際航空運送協会(IATA)は17日、今年の世界航空業界の利益見通しを下方修正し、355億ドルとした。貿易摩擦の激化やコスト増が主因と指摘した。

昨年の利益は323億ドル。昨年12月時点では、今年は380億ドルに増加することを見込んでいた。

IATAのドゥ・ジュニアック事務総長は「引き続き黒字を見込むが、厳しさは増している」とし、ソウルで来月開催するIATA会合で、見通しを再び引き下げる可能性があると述べた。

さらに、貿易摩擦による航空貨物の需要への影響が表れ始めていると指摘。いずれ旅客需要にも影響が及ぶと予想した。

また、長期見通しはなお堅調としつつも、航空業界の成長がピークに達した可能性があるとの認識も示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  2. 2

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  3. 3

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  5. 5

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  6. 6

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    なぜ企業に資金が滞留するのか

    ヒロ

  8. 8

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  9. 9

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  10. 10

    厚労省の審議官が船内で問題行動

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。