記事

19年世界航空業界の利益見通し下げ、貿易摩擦など重し=IATA

[パリ 17日 ロイター] - 国際航空運送協会(IATA)は17日、今年の世界航空業界の利益見通しを下方修正し、355億ドルとした。貿易摩擦の激化やコスト増が主因と指摘した。

昨年の利益は323億ドル。昨年12月時点では、今年は380億ドルに増加することを見込んでいた。

IATAのドゥ・ジュニアック事務総長は「引き続き黒字を見込むが、厳しさは増している」とし、ソウルで来月開催するIATA会合で、見通しを再び引き下げる可能性があると述べた。

さらに、貿易摩擦による航空貨物の需要への影響が表れ始めていると指摘。いずれ旅客需要にも影響が及ぶと予想した。

また、長期見通しはなお堅調としつつも、航空業界の成長がピークに達した可能性があるとの認識も示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。