記事

国会議員として議員辞職勧告決議案にどう対処するのが適切か

明らかに単なる言葉狩りにはならない事案なので、野党の皆さんが件の衆議院議員に対して議員辞職を促したくなるのは分からないでもないが、さて、議員辞職勧告決議をすることがいいのかどうか。

議員辞職勧告決議には何の法的効力もない、ということだから、決議をしただけでは唯のパフォーマンスになってしまう。
国会議員の非違行為に当たるというのであれば、やはり院に対して懲戒を求めるのが筋だろう。

確かに実にけしからない言動ではあるが、だからと言って国会議員としての身分を強制的に取り上げなければならないほどの重大な非違行為であったとまでは言い難い。
本人に何らかのペナルティを与える必要はあることは認めるが、議員としての身分を剥奪しなければならないほどのものか、ということになると、どうも違うように思われてならない。
まして、醜態をさらした本人の言動が何らかの病気によるものだと言うことになれば、ここは慎重に対処した方がいい。

国会議員の失言や暴言の類は、これまで結構耳にしている。

ここで議員辞職勧告決議がなされると、これが国会の先例になってしまう。

さて、皆さん、大丈夫ですか?

仮に議員辞職勧告決議案が国会に上程されたら、私だったら欠席してしまうところだ。

あわせて読みたい

「国会議員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  6. 6

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  8. 8

    ガールズバーと混同 バーが怒り

    木曽崇

  9. 9

    学校で感染集団 予防はまだ必要

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。