記事

維新が受けたダメージは想像以上に大きい

若い方々が切磋琢磨しながら大きく育ってくれることを期待してきた私にとって、維新の躓きはつくづく残念である。

大阪維新がいよいよ日本維新に乗り出すのかも知れないぞ、と思っていたら、丸山穂高氏が水を掛けてしまった。

バケツを引っ繰り返して水を掛けた程度ではとても済みそうにない。
大型の消防車が何台も駆けつけてきて一斉に放水を始めたような勢いだから、悪くすると維新の火が消えてしまいかねない。

ずぶ濡れになった木材に火を点けるのは難しい。
丸山穂高氏をとりあえず除名したからそれでとにかく急場を凌いだ、などとも評価できない。

一時は戦意喪失気味だった自民党の市議団も、ここに来て息を吹き返し始めた。
自民党の本部がどう対応するか分からないが、堺市長選挙で万一維新が取りこぼすようなことがあれば大変だ。

大阪以外の地で維新が勢力を大きく広げる芽は、事実上摘まれてしまったようである。

一寸先は闇、というのは、どうやら永田町だけの話ではなさそうだ。

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  2. 2

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  3. 3

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  4. 4

    幻冬舎騒動 批判すべきは見城氏

    常見陽平

  5. 5

    結婚できない男性に特徴的なこと

    文春オンライン

  6. 6

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  7. 7

    幻冬舎騒動 津原氏は凄い小説家

    やまもといちろう

  8. 8

    菅長官 携帯料金の値下げに期待

    菅義偉

  9. 9

    池袋暴走 逮捕なしは不正な対応

    メディアゴン

  10. 10

    勉強できる人とできない人の違い

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。