記事

米政府のファーウェイへの規制強化、ドコモ社長「適切に対応」


[東京 16日 ロイター] - NTTドコモ<9437.T>の吉澤和弘社長は16日の会見で、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への部品輸出を事実上禁止する措置を発表したことについて「影響が分かった時点で適切に対応していく」と述べた。

ドコモはファーウェイのスマートフォンを取り扱っており、きょう発表したスマートフォンを事実上安く購入できる新制度の対象端末にもファーウェイ製品が入っている。

吉澤社長は「どういう影響があるかまだ分からないので、それが分かった時点でしっかりと適切に対応していく」と指摘。ただ、来年サービスを開始する予定の第5世代(5G)ネットワークの構築については、もともとファーウェイ製品を使っていないことから「ファーウェイの技術、装置を使わなくても全然問題ない」と説明した。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「ドコモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国議員が米有力紙で日本を非難

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    香川県に縁ない丸亀製麺が論争に

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    議員団が対馬の韓国資本を危惧

    長尾敬

  4. 4

    韓国で身内を守る嘘が溢れる背景

    NEWSポストセブン

  5. 5

    ベーシックインカムで年金不要?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    早実 性動画の拡散で大会辞退か

    文春オンライン

  7. 7

    山本太郎氏はYouTubeに力入れよ

    かさこ

  8. 8

    原発処理水の海洋放出は世界基準

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    反日高める人選? 疑惑の韓国法相

    NEWSポストセブン

  10. 10

    徴用工の複雑化は日本にも原因

    大塚耕平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。