記事

米政府のファーウェイへの規制強化、ドコモ社長「適切に対応」


[東京 16日 ロイター] - NTTドコモ<9437.T>の吉澤和弘社長は16日の会見で、米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への部品輸出を事実上禁止する措置を発表したことについて「影響が分かった時点で適切に対応していく」と述べた。

ドコモはファーウェイのスマートフォンを取り扱っており、きょう発表したスマートフォンを事実上安く購入できる新制度の対象端末にもファーウェイ製品が入っている。

吉澤社長は「どういう影響があるかまだ分からないので、それが分かった時点でしっかりと適切に対応していく」と指摘。ただ、来年サービスを開始する予定の第5世代(5G)ネットワークの構築については、もともとファーウェイ製品を使っていないことから「ファーウェイの技術、装置を使わなくても全然問題ない」と説明した。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「ドコモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  7. 7

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。