記事

名医が指摘 飲むお酢で食道炎、ウコンで肝障害のリスクも

秋津医院院長の秋津壽男医師

 健康の重要なカギを握るのが日々の食事だ。テレビや雑誌では「これを食べると体にいい」という情報が数多く紹介されているが、むしろ注意すべきは、気づかないうちに健康に害を及ぼすリスクのある食べ物を口にしていることだ。健康管理の“プロの中のプロ”である医師は何を食べないのか──。

 例えば、クエン酸やアミノ酸などを豊富に含み、血液サラサラから疲労回復、ダイエットに美容まで幅広い健康効果が周知されているお酢。いまや「飲むお酢」は健康食品の定番だが、秋津医院院長の秋津壽男医師は「飲むお酢はデメリットが多い」と指摘する。

「調味料として少量を摂取するのは構いませんが、酸性の食品である酢をそのまま飲むと食道を荒らします。

 高齢者に多い逆流性食道炎を引き起こすリスクもあるので、私は黒酢をはじめとする“飲むお酢”は飲みません。実際、『最近、胸焼けがひどい』と訴える患者に思い当たる節を尋ねると、『お酢を飲み始めた』という人が結構います」(秋津医師)

 肝機能を改善するとされ、「お酒の味方」として人気のウコンについても、秋津医師は「お酒を飲む時にウコンドリンクを渡されても絶対飲みません」と断言する。

「ウコンは人によっては肝機能を改善するケースもありますが、様々な調査で逆に肝障害を引き起こすことが指摘されています。

 例えば日本肝臓学会の調査では、1994年から2003年に発生した民間薬・健康食品による薬物性肝障害の25%はウコンによるものでしたし、日本医師会は『ウコンによる肝障害の報告が多く寄せられている』と注意喚起しています。

 ウコンを飲んでお酒をたくさん飲むよりも、ウコンを飲まずに酒量を減らす方が賢明ではないでしょうか」(秋津医師)

※週刊ポスト2019年5月17・24日号

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  2. 2

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  3. 3

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  4. 4

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  5. 5

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  8. 8

    「本来国がやらないといけない」堀江貴文氏が糖尿病の恐怖を伝える映画を作ったワケ

    ABEMA TIMES

    05月14日 16:55

  9. 9

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

  10. 10

    いま富裕層がタワマンには目もくれず、「地方の一軒家」を建て始めたワケ

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。