記事

「空飛ぶタクシー」の独リリウム、5人乗り飛行機の初飛行に成功

[フランクフルト 16日 ロイター] - 「空飛ぶタクシー」の開発を進めるドイツのベンチャー企業「Lilium Aviation(リリウム・アビエーション)」は、5人乗りの電動小型飛行機の初飛行に成功した。

同社は、2015年にミュンヘン工科大学出身のダニエル・ウィーガンド氏とその友人3人が設立。空港で面倒なチェックイン手続きなどをする必要がない空飛ぶタクシーのサービスを2025年までに開始するため、電動小型飛行機を開発している。

共同創設者で最高経営責任者(CEO)のウィーガンド氏は「大量生産のモデルとなる飛行機を2年以内に設計・開発し、飛行させることが可能だ」と述べた。

これまで、欧州のベンチャーキャピタル、アトミコや、中国のインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>、LGTなどの投資家から約1億ドル調達している。

2017年には2人乗りの電動飛行機のテスト飛行に成功している。

あわせて読みたい

「タクシー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    マスクより品薄? 消毒薬の注意点

    市川衛

  2. 2

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

  3. 3

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  4. 4

    売れた名変える神田伯山の肝っ玉

    毒蝮三太夫

  5. 5

    コロナで病院限界 厚労省が守れ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    社民と立民の合流話は立ち消えか

    早川忠孝

  7. 7

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  8. 8

    コロナ対応の優先度理解せぬ政府

    川北英隆

  9. 9

    風俗に母同伴 親子共依存の実態

    AbemaTIMES

  10. 10

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。