記事

中国経済の弱点は革新の欠如、習主席が3年前に指摘=共産党機関誌


[北京 16日 ロイター] - 中国共産党の機関誌「求是」は、技術革新の欠如が中国の「アキレス腱」だとする習近平国家主席の見解を伝えた。米国との貿易戦争が長期化するなか、習氏が2016年1月の演説で行った発言をあらためて報じ、国営メディアが16日に大きく取り上げた。

この中で習主席は「われわれの経済は世界第2位に躍進したが、大きくても強くない。肥大化してもろいことが顕著に表れている」と懸念を示した。

「これは革新力の欠如という中国経済の『アキレス腱』に反映されている」とした。

中国の技術力は依然として世界のバリュー・チェーンの最下流に位置しており、科学技術に関する同国の「蓄積」は全く十分ではないと強調した。

「中国の開放と発展を取り巻く現在の環境は概して、過去よりも好ましい。同時にわれわれは過去に例がないような矛盾とリスク、駆け引きに直面しており、慎重に対応しなければ他者が仕掛けた罠にはまるかもしれない」と警戒感を示した。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

  3. 3

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  4. 4

    乙武氏の義手・義足姿に大反響

    AbemaTIMES

  5. 5

    専業主婦ではない無職人妻に同情

    キャリコネニュース

  6. 6

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  7. 7

    メイ氏辞任 EU離脱の元凶は何か

    舛添要一

  8. 8

    山口 移籍前夜の運営批判が波紋

    女性自身

  9. 9

    書類を即処分 桜を見る会の異常

    猪野 亨

  10. 10

    米中冷戦で日本は主戦場の可能性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。