記事

トランプ米大統領、自動車関税の判断を半年延期へ=政府高官


[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領が輸入車に対する追加関税導入の判断を最大6カ月先送りする見通しだと、政府高官3人がロイターに明らかにした。貿易を巡る新たな対立を回避する。

高官らによると、18日までに正式発表する見通し。商務省は2月、通商拡大法232条に基づく自動車関税についての報告書をトランプ大統領に提出したが、報告書が勧告する措置について同日までに最終決定することになっている。

ホワイトハウスの報道官はコメント要請に応じていない。

ロイターは先週、米国と欧州連合(EU)、日本との交渉が継続している間、自動車各社は関税導入の判断を延期するよう求めていると報じた。ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>、フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>、トヨタ自動車<7203.T>などはこれまで、輸入車や部品に最大25%の関税が課された場合の悪影響について警告している。

ホワイトハウスではここ数日、高官らが一連の協議を開催。また政権側はこれまで自動車メーカーに対し、判断を延期すると繰り返し伝えていた。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

  3. 3

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  4. 4

    乙武氏の義手・義足姿に大反響

    AbemaTIMES

  5. 5

    専業主婦ではない無職人妻に同情

    キャリコネニュース

  6. 6

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  7. 7

    メイ氏辞任 EU離脱の元凶は何か

    舛添要一

  8. 8

    山口 移籍前夜の運営批判が波紋

    女性自身

  9. 9

    書類を即処分 桜を見る会の異常

    猪野 亨

  10. 10

    米中冷戦で日本は主戦場の可能性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。