記事

5月15日(水) ムネオ日記

丸山穂高衆院議員がビザなし交流で国後島を訪問した際、国益を損ねる、何よりも元島民の気持ちを顧(かえり)みない発言に対し、腸(はらわた)が煮えくり返る思いである。

この丸山議員の発言に対し昨日、菅官房長官は記者会見で「誰が見ても不適切だ」と断じ、河野太郎外相も「このような発言、行動は決してプラスにならない」と厳しい反応をした。

丸山議員が所属していた日本維新の会松井一郎代表は「国会議員としてあるまじき不適切な行為と発言だ。外交上の問題も非常に大きい」と除名処分にし、さらに「議員も辞めるべきだ」と述べた。スピード感を持っての対応に納得するものである。

それにしてもどうして「戦争」という言葉が出るのか不思議でならない。国民から選ばれた国会議員、政治家の究極の目的は世界平和である。何のために国会議員になったのか。そもそも、なる資格、資質がなかったのではないか。

丸山氏は東大を出て、経済産業省出身でいわゆるエリート官僚である。勉強はしたが、「地頭(じあたま)」が良くなかったと言えるだろう。政治家は勉強した人より、頭の良い人が必要である。

私の言う「頭の良い」は、政治は弱い人の為にあり、声なき声に寄り添うことである。

勉強はしたが、肝心の頭の良さが欠けていたと言ってよい今回の出来事である。

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。