記事

シャープがスマホ動画に「AI編集」、5G時代の強みとなるか

シャープは最新スマホ「AQUOS R3」を発表した。同社の最上位に位置するAQUOS Rシリーズとして、最高スペックのカメラやディスプレイを搭載してきた。

「AQUOS R3」

新機能として注目されるのが、スマホで撮った動画をAIが編集してくれる機能だ。5Gの時代に向けて、スマホ動画の需要が増えていく中で、AIによる編集機能はシャープ独自の強みになるだろうか。

スマホに眠る「撮りっぱなし動画」に着目

シャープの国内スマホシェアは、2018年に2位となっている(MM総研調べ)。市場の半数近くを占めるのは依然としてiPhoneを展開するアップルだが、Androidスマホではシャープが2年連続でNo.1を達成している。

シャープは国内Androidスマホで2年連続No.1に

Androidスマホ市場では、ソニーモバイルや富士通がシェアを落とす一方、サムスンやファーウェイが徐々にシェアを広げている。その中でシャープは安定して2位をキープしつつある状況だ。

そのシャープによる最上位モデルが「AQUOS R」シリーズだ。前モデルの「AQUOS R2」では、動画用と静止画用に2つのカメラを搭載したことで、購入者の6割以上の人が動画を投稿・共有する機会が増えたという。

新機種である「AQUOS R3」の開発にあたっても、動画コミュニケーションの拡大を念頭に置いた。着目したのが、「撮りっぱなし動画」問題だ。「スマホで動画を撮る機会は増えているが、8〜9割の動画は再生されないまま放置されている」とシャープの小林氏は指摘する。

「スマホ動画は撮りっぱなし」と指摘するシャープ 通信事業本部 パーソナル通信事業部 事業部長の小林繁氏

その根底には、編集されていない動画は見るに堪えないという問題があるという。これに対してシャープが出してきた答えが、AIが動画を自動的に編集する「AIライブストーリー」機能だ。

シャープが新開発したAIライブストーリー機能は、動画の撮影中に見栄えのいいシーンだけを集め、自動的に編集してくれる機能だ。エフェクトやBGMの付いた約15秒のダイジェスト動画が、撮影が終わると同時に完成する仕組みになっている。

動画を撮影する裏で自動的にダイジェスト動画の編集が進む

これまで、動画編集にはとにかく時間がかかり、専用のツールを使いこなすのも難しかった。そこで最近では、AIなどを駆使して編集を自動化するツールが増えている。シャープの取り組みもこの流れに乗ったものといえそうだ。

さらに静止画撮影では、カメラではなく被写体が動いてしまう「被写体ブレ」にも対策を施してきた。高速連写した写真からブレが少ないものを選び、前後の写真を利用したノイズ処理を組み合わせることで、被写体ブレのない1枚を作り出す機能だ。

AIを活用した「被写体ブレ補正」

スマホカメラの画質向上の背景には、高速なプロセッサーの存在がある。処理能力が上がれば上がるほど、多くの画像処理が可能になり、写真の画質は向上する。このあたりはグローバルのスマホメーカーが競い合っている領域だが、シャープもしっかり追いついている印象だ。

よく動く猫でも、明るく低ノイズで撮れる「被写体ブレ補正」

5Gスマホのプロトタイプも登場

ほかにもシャープは、次世代移動通信「5G」に対応したスマートフォンのプロトタイプを展示した。AQUOS R3をベースとした本体に5G用のアンテナやモデムを追加し、楽天を含む国内4キャリアの周波数に対応。見た目は分厚いが、商品化の際にはもっと薄くできるという。

5Gスマートフォンのプロトタイプ

国内の5Gは、NTTドコモが2019年9月20日にプレサービスを、2020年春には正式サービスを始める予定だ。そこで気になるのが5G対応の端末だが、シャープは「先頭集団」で開発を進めているという。

5Gの普及により動画の活用がさらに進むことは間違いない。その使い勝手を大きく左右するのが、スマホのカメラを支えるハードとソフトの技術だ。シャープはその5G時代に向けて、着々と準備を進めている。

あわせて読みたい

「シャープ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前規制委 処理水は放出以外ない

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  2. 2

    HIV内定取り消し訴訟 病院の大嘘

    岩田健太郎

  3. 3

    韓国議員が米有力紙で日本を非難

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  4. 4

    香川県に縁ない丸亀製麺が論争に

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    議員団が対馬の韓国資本を危惧

    長尾敬

  6. 6

    日本の優遇除外は逆ギレ報復措置

    城内実

  7. 7

    山本太郎氏はYouTubeに力入れよ

    かさこ

  8. 8

    早実 性動画の拡散で大会辞退か

    文春オンライン

  9. 9

    ベーシックインカムで年金不要?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    韓国で身内を守る嘘が溢れる背景

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。