記事

日本の死刑制度は、このままで良いのか?

世界の142カ国が死刑制度を廃止、もしくは停止している中で、最近、日本の国会での死刑制度をめぐる議論が低調になっています。

OECD加盟の先進36カ国の中でも、死刑制度があるのは日本と韓国と米国ですが、韓国はすでに執行が停止され、米国も50州のうち、24州で廃止、停止となっています。先進諸国で、純粋に死刑制度を堅持し執行を続けているのは、実は日本だけになっています。

昨年12月、超党派の議員連盟「日本の死刑制度の今後を考える議員の会」が結成され、私は幹事長に就任しました。この議連には存続を主張する議員、廃止を主張する議員ともに参加しており、これからのわが国の死刑制度のあり方について、活発な国民議論を広く喚起することを目的としています。

5月8日の衆議院法務委員会において「日本の死刑制度の存廃」をテーマに山下法務大臣に質疑を行いました。わが国の死刑制度がどのような法律根拠と解釈によって成り立っているのか。基本的な事柄を確認しました。日本の死刑の執行方法を定めた文書は明治6年公布の「太政官布告」であり、昭和23年の最高裁判決が死刑制度を合憲とする根拠の一つとなっています。

あわせて読みたい

「死刑」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ホームレス拒否への批判に疑問

    永江一石

  2. 2

    景観重視で堤防拒否した二子玉川

    田野幸伸

  3. 3

    災害時リスク高いタワマンの欠点

    tokyo editor

  4. 4

    グラドル保育士が破壊するモラル

    田中俊英

  5. 5

    八ッ場ダムが活躍? 称賛を危惧

    藤田哲朗

  6. 6

    韓国紙 在韓米軍巡り文氏に異論

    WEDGE Infinity

  7. 7

    元政務官「今井議員の仕事見て」

    山下雄平

  8. 8

    タワマンは首都圏版ニュータウン

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    好調「note」 CEO語る躍進の理由

    BLOGOS編集部

  10. 10

    ゼルビア問題 藤田氏=悪は間違い

    島村優

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。