記事

マルチ商法、ネットワークビジネス、MLMに騙されないために知っておきたい基礎知識

いまだにマルチ商法、ネットワークビジネス、MLMに引っかかってしまう人が多く人生を台無しにしてしまっている。

かつての時代なら存在意義はあったものの、ネットでダイレクトに売れる時代にマルチ商法、ネットワークビジネス、MLMは無意味。

権利収入だの、不労所得だの、稼げるだのと言った誘惑に騙されて人生を台無しにしないように。

では何がダメなのか。
それは報酬体系がピラミッドになっているからだ。

代理店形式、アフィリエイト形式なら何も問題はないのです。
100円で物を仕入れて200円で売る。
売った本人が100円の利益を得る。
これだったら何の問題もない。

しかしマルチ商法、ネットワークビジネス、MLMの多くはピラミッド報酬体系になっている。

例えば私が仕入れ100円の商品を200円で売っても100円の利益はもらえない。
私を紹介してくれたAさんに30円。Aさんを勧誘したBさんに20円、Bさんを勧誘したCさんに20円、Cさんを勧誘したDさんに20円。結果、売った本人は10円しか入らないみたいなことになる。

売った人が利益を得るフラットな報酬体系なら何の問題もないビジネスだが、マルチ商法、ネットワークビジネス、MLMはこのようなピラミッド報酬なのが大きな問題なのだ。

売った本人が儲からない。
随分前から入っている勧誘者に利益をぶんどられてしまう。

するとどうなるか?
商品を売ることよりあらゆる人を勧誘するようになるのだ。

商品を売るより人を勧誘してその子飼いを増やしていけば、自分が売らなくても利益が得られる。
つまりこれが「権利収入」であり「不労所得」だ。

だからはじめは純粋に商品を気に入って入ったはずなのに、売っても儲からないからいろんな人を勧誘するようになる。
つまり、人が金に見えてきてしまうのだ。

そしてあらゆる友人・知人を金にしようといい商品がある、儲かる仕組みがある、権利収入がもらえるなどといって、自分が儲かるためにあらゆる人を勧誘していく。

結果、嫌われる。
嫌われるから商品も売れなくなるし、人としての信用も失う。

やれ権利収入だの不労所得で儲かるはずが、あらゆる人を勧誘しないと自分が儲からず、これだったら普通にアルバイトした方がよっぽど儲かるよねって話になりかねない。

社会経験のない若い人や主婦などが、年金不安や会社不安を煽れてマルチ商法やネットワークビジネスやMLMに入ってしまった結果、儲からない今より働かなければならない人からの信用を失う、嫌われ者になる、時間の無駄というやっても何もいいことにはならない結果になってしまう。

みなさん、あなたにマルチ商法やネットワークビジネスやMLMを勧めてくる人間は、あなたを働かせて儲けようとするクズな人間です。

ラクして儲かるなんて誘惑に引っかかってはダメですよ。

*ぜひ多くの方にこの内容を拡散していただければ愚かな「被害者」が増えずに済むかなと思っています。

Youtubeでも解説してます。

あわせて読みたい

「詐欺」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  6. 6

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  7. 7

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    学校で感染集団 予防はまだ必要

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    ガールズバーと混同 バーが怒り

    木曽崇

  10. 10

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。