記事

役員会後 二階幹事長記者会見

1/2

【冒頭発言】(金田幹事長代理)

今日の役員会の概要を報告いたします。
まず安倍総裁からは、幼児教育・保育、高等教育の無償化の法案が成立した。次の時代を担うのは子どもたちであり、新しい時代の始まりにふさわしいスタートを切ることができた。来週末には、令和初の国賓として、トランプ大統領を日本にお迎えし、来月にはG20大阪サミットがある。しっかりとリーダーシップを発揮してまいりたい。このようにご発言がありました。

森山国対委員長からは、本日9時から決算委員会を開き、平成28年及び29年度決算の総括質疑4時間と平成29年度予備費の概要説明を行った。予備費については来週20日に質疑・採決を行うことで合意している。次回の本会議は16日(木)の見込み。上り案件の処理と「防衛計画大綱」及び「中期防衛力整備計画」に関する報告質疑を行う予定にしているとの発言がありました。

岡田参院幹事長代行からは、先週金曜日に歳費法について各党協議を行った。私からは、審議入りを求める発言を行った。野党からは一部自主返納の提案があり、15日に再協議を行うことになった。丁寧に議論を積み重ねていきたい旨の発言がありました。

岸田政調会長からは、今日、公約作成委員会を開催し、各部会で政策バンクを中心に5月22日締め切りで原稿を検討するよう指示した。同時に重要公約の柱立てについても議論を始めたとの発言がありました。

以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

先週土曜日に私は滋賀県に出張し、県連幹部や党員、支持者の皆さん、地元経済界の関係者とも意見交換を行いました。今後、参議院選の必勝に向け、各地において関係者の皆さんのご協力をお願いしてまいりたいと思います。5月15日から18日に、わが党の招聘で統一ロシアの代表団がおいでになります。安倍総理への表敬の他、党本部にもおいでになる予定でありますので、小泉国際局長と共にしっかりした対応を行いたいと思っております。

5月8日、島田三郎参議院議員がご逝去されました。誠に残念なことであります。62歳であります。ですから、政治家としてはまだまだご活躍の時を残して、残念なことであります。内閣府大臣政務官、総務大臣政務官を経験され、将来を期待されておりました。通夜・密葬は近親者のみにて行われました。お別れの会は、今後地元や関係者の皆さんからのご要望を受けて、しっかりした対応をしたいと思っております。改めてここで、謹んでご冥福をお祈り申し上げる次第であります。

以上です。

あわせて読みたい

「二階俊博」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    妊娠で退学 祝福されぬ高校生母

    田中俊英

  4. 4

    堀江氏の恋愛論 ケチはモテない

    GOETHE[ゲーテ]

  5. 5

    水沢アリーが暴露したTV業界の闇

    NEWSポストセブン

  6. 6

    糖質制限をめぐる異なる説に困惑

    諌山裕

  7. 7

    「面接大喜利」得意な学生は淘汰

    シェアーズカフェ・オンライン

  8. 8

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  9. 9

    老人より事故多い若者 対策急げ

    毒蝮三太夫

  10. 10

    丸山議員「絶対に辞められない」

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。