記事

日経は防衛ビジネスを分かっていないか、政府の批判をできない。

1/2
防衛装備品、輸出実績ゼロ 解禁5年、厳しい現実
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44689520R10C19A5SHA000/

>航空機や潜水艦など防衛装備品の国際共同開発や輸出が進んでいない。政府は2014年に「防衛装備移転三原則」を定め条件を緩和したが、新たな原則のもとで始まった共同開発はなく、国産完成品の輸出もゼロが続いている。世界のマーケットに飛び出し、日本は厳しい現実を突きつけられている。

>国産の完成品輸出は共同開発以上に低調だ。新三原則になってから少なくとも10件近くの輸出交渉が表面化したが、すべて結実していない。

>アラブ首長国連邦(UAE)は川崎重工業製の国産輸送機「C2」の購入に関心を示した。18年に同国を訪れた防衛装備庁幹部らはUAE側から「このままでは購入できない」と告げられた。舗装されていない滑走路で離着陸する能力が不十分だった。

>新明和工業が生産する海上自衛隊の救難飛行艇「US2」をめぐるインドとの交渉は5年を超え、膠着状態に陥っている。1機100億円超の価格に難色を示すインドは現地生産や技術移転を求め、折り合えない。


>拓殖大の佐藤丙午教授は「装備品で起きているのは日本の製造業の失敗に似ている」と語る。価格や性能で相手国のニーズに合致するものがつくれていないとの指摘だ。米国や欧州との共同開発から進めていくことが現実的だとみる。

>米国は日本企業の体制を不安視し、共同開発に二の足を踏む。防衛省は20年度以降、米国防総省が採用するサイバー防衛基準の導入を取引先に義務付ける。米中の貿易対立が深まり、米国は中国への技術流出に神経をとがらせる。
いやー、日経は今にも売れる、有望だというような記事を書いてきたのに、それを総括しないで、こんな他人事の記事書いていていいんでしょうかね?

ぼくは一貫して大型装備の輸出は無理だと申し上げてきました。
直接のエビデンスはありませんが、これら「大物」の輸出は歴史に大宰相として名を残したい「官邸の最高レベル」の意向が強く働き、進められたようです。これは疑いようがないでしょう。

ところが「官邸の最高レベル」もその周辺も、防衛ビジネスや防衛輸出に関して知見を持っている人間がいなかった。だからいつも自衛隊と防衛省の夜郎自大な自慢話を真に受けて「我が国の優れた装備は売れる」と勘違いしたんでしょう。

ぼくが無理だと主張してきたのは理由があります。まずこういう案件は優れて外交案件であり、官邸、外務省、防衛省、経産省、メーカーの連携が必要であり、我が国にはそのノウハウの蓄積も、交渉力もないことです。

ついで、メーカーが「商売」を知らないことです。日本の防衛装備メーカーはほとんど社会主義国の国営企業と同じです。言われたものを右から左に作って納品すればおしまい、利益が稼げます。コストや品質に関する意識がない。対して輸出ではコストや品質が厳しく問われます。何しろこの業界買い手市場です。ユーザーからの文句もでてきます。だから輸出をしてきた韓国や中国、トルコの企業は着実に実力を上げてきた。

防衛省にも「民間企業」と付き合の実績がないわけです。何しろ防衛産業は国営企業と同じですから。
東日本大震災がなかったら信頼性が低くて飛ばなくて、値段だけは他国の何倍も高いUAVを未だに漫然と飛ばしていたでしょう。
OH-1に至っては3年以上も全機飛行停止をバックレて納税者にしらせず、こっそり直してきたわけですが。全機飛行可能になるのは10年は先です。その間OH-6の退役は進み、偵察ヘリ部隊は壊滅状態です。なのに、何の手も打たない

こういう事情を知っていれば「大型案件」にバラ色の未来が待っているわけがないのは分かるはずですが、日経は世間知らずの政府やメーカーの大本営発表を鵜呑みにして提灯記事を書いてきたわけです。

特にひどいのはC-2やUS-2の民間転用です。政府や防衛省のいうことを鵜呑みして検証なくかいたPR記事ばかりでした。
そもそも耐空・型式証明を同時に取らずに開発したC-2やUS-2が耐空・型式証明を新たに取るならば、余計費用がかかります。おそらくは数百億円はかかるでしょう。しかもメーカーや当局にすらそのノウハウがないわけです。MRJをみればどれだけ大変か分かるでしょう。

軍用にしても舗装滑走路でしか運用できない「お嬢様輸送機」が軍用輸送機として売れると考えるのは楽観的を超えています。これも繰り返し指摘しました。

その数百億円を回収するために何機売ればいいのか?
小学生でもできる計算です。そして売れなかった場合の損失はどうなるのか?

あわせて読みたい

「日本経済新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    あおり殴打 投稿なければ野放し?

    かさこ

  2. 2

    あおり殴打めぐり拡散されたデマ

    かさこ

  3. 3

    性の悩みを真剣に語る場ない男性

    駒崎弘樹

  4. 4

    あおり殴打 女はクレーマー体質

    文春オンライン

  5. 5

    還暦AV女優が明かすやりがいとは

    PRESIDENT Online

  6. 6

    よしのり氏 Nスペで衝撃的な内容

    小林よしのり

  7. 7

    B'z見下すフジロック信者に反論

    常見陽平

  8. 8

    あおり運転 なぜ今表出したのか

    大串博志

  9. 9

    韓国は歴史観とズレる事実を排除

    舛添要一

  10. 10

    韓国で人気「反日は迷信」謳う本

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。