記事

まあ、丸刈穂高でしょうね

折角の大阪維新の勢いに水を差すような人だなあ、と呆れてしまった。

維新は維新でも大阪維新と国政維新は別物だ、などと橋下徹氏が嘆いていたことがあったが、ああ、こういうことだったのか、と膝を打った。

酔余の犯行、いや酔余の愚行などと言って、ささかも矮小化したり、ないことにしたりしてはいけないのだが、維新にもそれなりに頑張ってもらいたいと願っている者の一人としては、実に困ったことである。

維新のイメージを大きく傷つけてしまった。

衆参同日選挙にでもなったら、さすがの維新も苦戦するだろう。

早速議員辞職を求める声が出ているようだが、まあ、当然だろう。

もっとも、議員になる前から色々問題を起こしていた人だと指摘する声もあるから、ここは候補者選考の在り方についてそれぞれの政党で見直しを始める切っ掛けにするくらいが丁度いいのかも知れない。

アゴラの編集長が早速、いい提案をされていた。

丸刈穂高がいいんじゃないか、ということだ。

なるほど、というところである。

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。