記事

ヒカキン、過酷すぎる月間スケジュールを公開 土日も関係なしで毎日打ち合わせ、「無理しないで」と心配する声も

公開された月間スケジュールの一部。画像はヒカキンさんの動画のキャプチャ。

ヒカキンさんは5月13日に公開した動画で、自身の月間スケジュールを明かした。ヒカキンさんは2年前、1日に密着した動画を公開。当時はほとんど全ての時間を家での映像撮影・編集に充て、ほぼ不眠で1日5本の動画を作成していた。

2年前と比べ、現在は仕事の内容も変化しているという。今回のスケジュール公開にあたっては、

「ちょっと勇気いるんだよね。『お前暇やないか』とか言われちゃうんじゃないかとか思うんですけど」

とこぼしていたが、公開されたスケジュールカレンダーには、ほぼ全ての日に何らかの予定が入っている。予定表を見たファンからは、「ヒカキンさんゆっくり休む時間ホントにないじゃん!!無理しないでほしいです」と心配する声も相次いでいる。

「打ち合わせの無い日は動画撮影や編集」にツッコミ「いやスケジュールない日休んで」

公開されたスケジュールは、どれも項目にモザイクがかかっていて、いつ、誰とどんな仕事をしていたかは分からないようになっている。内容は「事務所に行って打ち合わせだとか、イベント事だとか、UUUUMでの仕事」だという。

多忙ぶりを伺わせるスケジュールカレンダーだが、日々の動画編集・撮影の予定は記載されていない。動画撮影や編集は帰宅後か、まとまった時間が取れる日に没頭して行っていることも明かしている。

他の月のスケジュールでは、24日以外全て何かしらの予定が入っていた。ヒカキンさんは「超予定MAXに入ってる日と何もない日が分かれてる方が楽だったりする」というので、少々辛い月だったようだ。

まんべんない月のスケジュール

また別の月では、15日と19日、25日~27日にかけての3日間と、月の後半で5日間の空きがあった。この空白で休息するのかと思いきや「これだけ空いてるとね、ゲーム実況とかも撮る余裕あるんだけどね」と、さらに仕事をするつもりだ。コメント欄では、「いや、スケジュール入ってない日やすんでくれぇ」「無理しないでください!」とツッコミが入っていた。

「身体に気をつけて」という声が殺到していました。

「普通のユーチューバーよりも打ち合わせ回数が多くなっちゃう」

動画では、撮影当日の具体的なスケジュールも明かされた。この日は13時から7個連続で打ち合わせが続く。22時には終わる予定だった最後の打ち合わせが長引き、帰宅は0時頃になっていた。打ち合わせは、複数のユーチューバーが関わるゲームのコラボ案件やUUUMグッズのデザイン監修など、自分の動画に関わるもの以外にも及ぶ。

動画撮影当日のスケジュール

「細かい人間なので、普通のユーチューバーよりも1個の仕事に対する打ち合わせの回数とかがたぶん、自分で、もっと話し合いたいって言っちゃうタイプなんですよ。だから多くなっちゃうんですよねスケジュールが。でもそれは良いことだと思ってやってるので、今後も1つ1つこだわりを捨てずに、妥協せずにやっていきたいなと思う所存であります」

と言及していた。

ヒカキンさんはコメント欄に「スケジュールが埋まるのは幸せなことです」と投稿している。動画の視聴者からは、

「大学で必死に全休作ってんのが、みっともなく思えてきた、、、俺も頑張ろ」

「上に行けば行くほど実作業より打ち合わせ多くなるのは、YouTuberも一緒なんだね」

「ヒカキンさんはサラリーマンになったとしても優秀な社員になるのでは?」

などの感想が寄せられていた。

あわせて読みたい

「YouTube」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    大阪警官刺傷 子ども移動控えて

    橋下徹

  2. 2

    香港デモ 怒り背景に中国不信も

    BLOGOS編集部

  3. 3

    朝日の信頼度 今年も全国紙最低

    島田範正

  4. 4

    イランが日本船を狙うのは可能か

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    雅子さまと明暗分かれた紀子さま

    NEWSポストセブン

  6. 6

    よしのり氏 なぜ休日増やすのか

    小林よしのり

  7. 7

    老後2000万円批判は大人の居直り

    AbemaTIMES

  8. 8

    老後2000万円 大本営発表状態に

    大串博志

  9. 9

    宮内庁楽部のNO.2が教え子と不倫

    文春オンライン

  10. 10

    報道のWEB有料購読 浸透せず苦境

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。