記事

米政府、乗用車のブレーキ優先システム搭載義務化計画を撤回


[ワシントン 13日 ロイター] - 米政府は13日、アクセルとブレーキを同時に踏み込んだ場合にブレーキを優先して乗用車の急加速を防止する「ブレーキ・オーバーライド・システム」の搭載を義務付ける計画を撤回すると発表した。

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は2012年に、トヨタ自動車<7203.T>製の乗用車の「意図しない急加速」問題を受けて同規制を提案していた。

ブレーキ・オーバーライド・システムは、アクセルペダルがフロアマットなどにに引っかかり押し下げられたままの状態になってもブレーキを踏めば優先的に機能し、乗用車を停止させる仕組み。

NHTSAは2012年に、一部の自動車メーカーがまだ同装置を標準装備してないと説明していた。ただ、13日の発表によると、現在は全メーカーが自主的に全ての新車に同装置を搭載している。

規制案を撤回することによって、NHTSAは、同装置に関するブレーキ時の制動距離などの性能基準は定めない見通しとなった。

トヨタや米ゼネラル・モーターズ<GM.N>、独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>などが加盟する米自動車工業会(AAM)の広報担当、グロリア・ベルグクエスト氏は、同装置は広範に装備されているため、規制はもはや必要ないと指摘した。

トヨタは2009─10年に浮上した「意図しない急加速」問題を受けて、世界中で1000万台以上をリコール(回収・無償修理)した。

*カテゴリーを修正しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  10. 10

    自民党総裁選⑽ 河野候補の発言で誤解を招かないように 党部会は日本型民主主義の根幹

    赤池 まさあき

    09月23日 11:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。