記事

郵政改革法案

画像を見る

(的矢カキで有名な鳥羽市の的矢中学校のみんなが来てくれました)

連日国会は審議拒否の状態あ続いているものの、委員会は開かれているところが多く、特に課題であった郵政改革法案について明日の参議院総務委員会で質疑が行われ採決される見込みになってきました。

小泉総理の頃に郵政民営化で揺れましたが、私も当時の特別委員会のメンバーでテレビ入りの質疑を行ったことを思い出します。

しかし、当時質問した懸念していたことが現実になって民営化後、悪い部分だけが出てしまって郵政事業は衰退の一途でこの「ままでは郵便局がつぶれてしまうのではないか?」という心配が現実的なモノになっています。

それはあまりにも会社にこだわってしまったために、それぞれの部門の行き来もできなくなって、田舎でお年寄りばかりになって見回りの役目も果たしていたのに、そんなこともできなくなってしまったり新しい取り組みもしずらくなってしまって民営化とは言うものの、このままでは田舎から郵便局がなくなってしまうのではないか?ということが出てきたのです。

そんなことを解消するための改革法案ですが、一部の抵抗で審議にも入れない状態が続いてきたのがようやくギリギリ明日の委員会で採決するところまで来たのです。

ただ法案はできますが、問題はこれからで、実際に仕事をするのは郵便局の皆さんで、いかに中身を良くして行くのか法案だけでは解決しないので現場の皆さんのがんばりに期待したいと思います。

今日も国会見学の中学生たちが来てくれています。彼らの未来のためにも今やらなきゃいけないことをちゃんとやるのが我々世代の責任なのですが、国会はスピードが遅くてなかなか進まない。

足を引っ張り合っていては子供たちに責任を果たすことができません。明日以降も少しでも前に進むようもがきます!

あわせて読みたい

「郵政民営化」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  2. 2

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  3. 3

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  4. 4

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  5. 5

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  6. 6

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  7. 7

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  8. 8

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  9. 9

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  10. 10

    野党支持者の誤爆と2021衆院選の政策論戦が盛り上がらない理由

    やまもといちろう

    10月26日 11:59

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。