記事

【しらんかった!!】iPhoneのSuica決済エラーの原因はこれだった

昨日、筋トレの時にバーベル背負ってスクワットしたときに背中に違和感・・・・来たっとわかりましたけど、ギックリ腰の軽いヤツ。いままでで一番キツかったぎっくり腰は10年くらい前に夏にサーフィンして板を片付けようとしてかがんだときに来ました。魔女の一撃の通り、バシッと腰が固まり痛くて動けない。そけから年に1回くらいはなりますが、あれほどの痛さはなくて、なった時は違和感程度だがだんだんに痛くなる・・・・。

で、ギックリ腰は寝込んでしまうと逆に固まってしまって治りが遅いので、痛み止めを飲みつつコルセットをして我慢して動くと良いのです。

ぎっくり腰は「動かして治す」…腰痛の改善と治療の新常識

コルセットはいろんなのを試しましたけど今回はこれを買ってみたらいままでで一番良かった。



薬局で買ったら定価の5940円だった・・・・Amazonだったら2964円・・・・・・やられました。ワシ、情弱

さてギックリ腰ですが、初回の酷いときは小金井にあった専門医院で筋弛緩剤を打っていただいたら即日で治りました。おじいちゃん先生だったのでその病院はいまはないが、そのときもいわれたのが「まずは暖めなさい」。そして痛いときはマッサージは厳禁。オムロンのサイトにもありました。

知っておきたい「ぎっくり腰」の対策と予防

従来は「最初は冷やす」「数日したら暖める」だったのだが、そもそも消炎剤(痛み止め)も血管を広げて筋肉の回復を促すわけで、登板後のピッチャーみたいに毛細血管が切れて腫れているのとは違うから、暖めた方がよいと言われたのです。それからは冬のサーフィンあとはスーパー銭湯に行くことが多いです。これはまだ「すぐは冷やす」「最初から暖める」派がいますが、内出血や腫れがある場合は最初は冷やすでそうじゃないなら暖めるでいいのかな。

iPhone8でSuicaの反応が悪い理由が解明した

これからは小ネタですが、人類にとっては非常に大きなネタでもあります。

自分はAppleWatch3、AppleWatch4と、SuicaはAppleWatchで決済していたのですが、半年前にGarminに変えたため、iPhone8 plusの決済になりました。ところが、このiPhoneでのSuica決済

なんか、エラー多くないっすか?!

自動改札通るときに1回では開かない。バスでも1回は失敗する。一度ブブーっと鳴ってから再度触れると認知する。
コンビニでなかなか反応しない。または決済に失敗する・・・・・

実は週末に千葉であまりの暑さに耐えかねてシマムラでTシャツを買ったのですが、iPhoneのSuica決済が反応しないで何回やってもエラーになりました。そのあとも、コンビニで同様のことが起きたため、「これはひょっとしてセンサーが壊れたか」と思ってググってみたわけですよ。
そうしましたら・・・・どうもね・・・・


センサーはカメラの横らしいんですよ!!!

シマムラの電子マネーのリーダーはけっこう小さい四角でここに真ん中あたりを乗せていたので反応してなかったわけですわ。
そこで試しにバスでこの部分をリーダーに近づけたら一発で成功ですわ。

いや、Apple、これくらいは告知してもいいんじゃね?
ということで小ネタですが、役に立つ人にはえらく役に立つ内容でした。

ということで、今日のKindleのセールですがアンリミテッドだと無料なのでいまからコレを読んで腰の筋肉の知識を養います。

あわせて読みたい

「iPhone」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    店員の言葉を疑ってかかる時代に

    Chikirin

  2. 2

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  3. 3

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

  4. 4

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  5. 5

    ナカイの窓終了は商標トラブルか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    大相撲「トランプ杯」授与に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    HUAWEI利用者 切り替えの検討も

    ロイター

  8. 8

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  9. 9

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  10. 10

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。