記事

鴻海、次期会長にシャープ取締役の劉揚偉氏を指名へ=関係筋


[台北 13日 ロイター] - 関係筋によると、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>は、台湾総統選挙に出馬した郭台銘(テリー・ゴウ)会長の後任に、同社の半導体部門トップでシャープ<6753.T>の取締役も務める劉揚偉氏を指名する見通し。

郭氏は先週、会長職を辞任すると表明。同社の新取締役会の取締役にはとどまる見通しだ。

同社が先週示した取締役の選任案には、郭氏、劉氏のほか、シャープの戴正呉会長、ホンハイ傘下の鴻騰精密科技<6088.HK>の盧松青会長の名前が掲載されている。

選任案は6月の株主投票にかけられ、その後会長が選出される。

ホンハイはロイターに送った電子メールで、台湾証券取引所の諸規則に沿う形で幹部指名人事を公表すると説明。「個々の事業グループの操業に変更はなく、それぞれの経営チームの指揮下で運営し続ける」とした。

劉氏は63歳。ホンハイ内部では比較的地位が低く、会長昇格の可能性に意外感を示す関係者は多い。

関係者によると、郭氏は「若い」人材に経営を任せたいとの意向を社内で繰り返し示していた。

劉氏は郭氏の特別補佐として2007年にホンハイに入社。郭氏が強い信頼を寄せており、2017年から半導体部門のトップを務めている。

関係筋によると、戦略上の問題では、郭氏が劉氏を通じて引き続き影響力を行使する可能性が高い。グループ会社は以前から個別に運営されており、会長が交代しても、日々の業務への影響は限られる公算が大きいという。

同社は米アップル<AAPL.O>やスマートフォンの組み立てへの依存度を減らすため、人工知能(AI)やインターネット・オブ・シングス(IoT)などの分野に事業を拡大している。

13日のホンハイ株は3%下落した。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「鴻海精密工業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  2. 2

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  3. 3

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。