記事

【佐藤優の眼光紙背】小沢一郎無罪判決と隠し録音


佐藤優の眼光紙背:第130回
4月26日、東京地方裁判所は、政治資金規正法違反(虚偽記入)の罪で強制起訴された元民主党代表の小沢一郎衆議院議員に対して無罪を言い渡した(求刑・禁錮3年)。良識に基づいた妥当な判決と思う。
日本の刑事裁判は、起訴されると99.9パーセントが有罪になる。旧ソ連の裁判よりも有罪率が高い。こういう状況で、無罪判決が言い渡されるのは、奇跡に近い。今回の無罪判決を導く上で、いちばん大きな役割を果たしたのが石川知裕衆議院議員(新党大地・真民主)だ。

捜査報告書の虚偽 大善裁判長「あってはならないこと」
 資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反罪で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎元代表(69)の26日の判決公判で、東京地裁の大善文男裁判長は、東京地検特捜部の検事が小沢元代表の元秘書、石川知裕衆院議員(38)を再聴取した際に作成した捜査報告書に虚偽の内容があったことについて、「あってはならないことだ」と批判した。


もし、石川氏が、検察官との取り調べの様子を隠し録音していなければ、検察の違法、不当な取り調べによる調書が証拠として採用され、小沢氏が有罪にされていた可能性が十分ある。それを考えると空恐ろしくなる。

実は、石川氏に隠し録音を勧めたのは筆者である。当初、石川氏は「そういうやり方は性にあわない」と隠し録音をすることに強く抵抗していた。理由は取り調べを担当した検察官に対する感情移入だ。検察官にもいろいろな人がいる。取り調べ担当した田代政弘検事が人間的に優れた人だっので隠し録音のような信頼を裏切るようなことはしたくないというのが石川氏の率直な気持ちだった。

筆者は、「鈴木宗男事件で僕を取り調べた西村尚芳検事も人間的に優れた人だった。彼には迷惑をかけると思ったが、僕は『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮文庫)を書いた。国策捜査の実態を記録にし、歴史に真実を残さなくてはいけないと思ったからだ。検察官の取り調べを録音し、小沢事件の真実を残すのが国会議員としての責任と思う」と言った。石川氏は、「勇気を出します」と答え、隠し録音の腹を固めた。

小沢氏に無罪判決が言い渡された後、筆者は、石川氏と電話で話をした。石川氏は、「裁判所が良識ある判断を示してよかったです。あのときICレコーダを鞄にしのばせておくことには、ひどく抵抗があったのですが、勇気を出して録音してよかったです」と述べた。その後、石川氏は、「国策捜査はこれで最後にしてほしいです」とつぶやいた。

筆者には、石川氏の気持ちがよくわかる。検察の独り善がりの正義感によって、国策捜査によって政治家を排除するという手法が民主主義社会の基盤を破壊し、日本国家を弱体化させている。こういう不毛なことにエネルギーを割くのは、もうやめにしたい。(2012年4月26日脱稿)

プロフィール

佐藤優(さとう まさる)
1960年生まれ。作家。1985年に外務省に入省後、在ロシア日本大使館勤務などを経て、1998年、国際情報局分析第一課主任分析官に就任。 2002年、鈴木宗男衆議院議員を巡る事件に絡む背任容疑で逮捕・起訴。捜査の過程や拘留中の模様を記録した著書「国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて」(新潮社、第59回毎日出版文化賞特別賞受賞)、「獄中記」(岩波書店)が話題を呼んだ。
2009年、懲役2年6ヶ月・執行猶予4年の有罪判決が確定し外務省を失職。現在は作家として、日本の政治・外交問題について講演・著作活動を通じ、幅広く提言を行っている。近著に「予兆とインテリジェンス」(扶桑社)がある。

関連記事

特捜検察と小沢一郎 - 2009年11月24日
特捜検察の預言 - 2010年4月28日
小沢一郎は徹底した「悪党」になれ - 2010年7月12日

佐藤優☓石川知裕対談(前編)(後編) - 2011年7月30日

無罪判決 - 石川知裕議員のコメント。

あなたは判決に納得できますか? - ご意見募集中!

あわせて読みたい

「陸山会事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    わいせつ問われた医師に無罪判決

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ジャニーズ 戦略誤り厳しい局面

    大関暁夫

  3. 3

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  4. 4

    異例の都ファ欠席 深夜0時議会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    トヨタの中条あやみCMは大正解

    永江一石

  6. 6

    日本企業の英国撤退 次は韓国か

    早川忠孝

  7. 7

    肉食べるな 配慮押し付ける社会

    文春オンライン

  8. 8

    橋下氏「高野連の言い訳許すな」

    橋下徹

  9. 9

    私が傷つかない=正義の危うさ

    紫原 明子

  10. 10

    不摂生後悔…堀ちえみガンと闘う

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。