記事

教育無償化法が成立 幼児教育・保育は10月から 高等教育機関は来年4月から

・写真は、高等教育無償化の参議院本会議の様子(出所:参議院)

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。今年7月の参院選に向けて、自民党から比例代表全国区の公認を頂き、国家国民のために全身全霊で取組んでおります。

5月10日(金)、参議院本会議において、幼児教育・保育の無償化、高等教育機関の実質無償化法が一部野党(立憲、共産)の反対はありましたが、賛成多数で可決成立しました。

・各議員の投票結果

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/198/198-0510-v002.htm

幼児教育・保育の無償化は、平成17年に自民党が総選挙公約で掲げて以来14年目、高等教育機関の実質無償化は平成27年の自民党提言から4年目での実現となりました。

この政策実現には、安倍総理の少子化対策、教育再生にかける思いがあるのは言うまでもありません。

●幼児教育・保育の無償化

幼児教育・保育の無償化は、今年10月の消費税増税時から、3歳から5歳まで、所得制限なく無償化します。幼稚園は月額2.57万円、預かり保育月額1.13万円、総額7760億円となります。

改正法とそれに基づく政府令、そして市町村が制定する条例について、6月の地方議会への条例案提出に間に合うべく、また幼稚園が夏季休業に入る前(6月中)に、市町村が各幼稚園を通じて制度の周知や、認定等の手続を開始する必要があることから、遅くとも5月中に関係政府令の公布を行うことが必要となっています。

そこで、パブリックコメントの意見提出期間を短縮することになりました。意見募集は5月11日から23日までです。ぜひ多くのご意見をお待ちしております。

・詳細はこちらへ

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=095190450&Mode=0

●高等教育の実質無償化

高等教育の実質無償化については、法律成立を受けて、政府令によって、詳細が決まります。パブリックコメント(国民の声)が30日間募集されますので、多くの現場の声を寄せて頂ければと存じます。意見募集は、5月10日から6月8日までです。

・詳細はこちらへ

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001048&Mode=0

政府令の内容は次です。

支援対象者は、所得制限を入れて、住民税非課税(年270万円未満)は全部、300万円未満は3分の2、380万円未満は3分の1となります。

私立専門学校には、一人当たり入学金16万円、授業料59万円を減免のため機関補助します。

個人には、給付型奨学金として、私学の自宅通学者には46万円、私学自宅外通学者に91万円を支援します。計7600億円。

個人要件は、高校等が作文や面接で意欲や進学目的を確認し、新卒2年以内に進学する者とします。

①入学後修得単位数が6割以下

②平均成績(GPA)が下位4分の1(専門学校は特例措置とすることを質問で確認しました)

③出席率8割以下は、警告を出し、連続で受けた場合は支援が打ち切られます。

対象学校要件は、

①実務経験のある教員による授業科目が標準単位数の一割以上、

②法人の理事に外部を複数任命

③授業計画や成績管理を実施・公表

④財務諸表や定員充足や就職率等を情報公開していることです。

また、①負債、②経常収支、③定員八割(専門学校は初年度6割程度とし、5年後には8割となります。政府令が決めると、7月申請の上、8月には対象校が決定となります。

引続き職業教育の充実強化に力を尽くします。

あわせて読みたい

「幼児教育無償化」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「安保破棄してくれ」

    小林よしのり

  2. 2

    奨学金延滞の若者が次々と裁判に

    BLOGOS編集部

  3. 3

    日本の本気を選挙対策とみる韓国

    tenten99

  4. 4

    田原氏「麻生大臣とんでもない」

    田原総一朗

  5. 5

    彼女の生理日を知りたい男性9割

    工藤まおり

  6. 6

    海外まできて日本叩く迷惑な人々

    文春オンライン

  7. 7

    堀江氏の保育士めぐる発言に反論

    田中俊英

  8. 8

    点滴を巡る朝日記事に医師が憤り

    高山義浩

  9. 9

    LIXIL総会で株主側が異例の勝利

    川北英隆

  10. 10

    すぐバレる嘘で窮地に陥る文政権

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。