記事

テスラのオートパイロットを使った世界初のポルノ動画、イーロン・マスクも反応

イーロン・マスク(Photo by Jae C Hong/AP/REX/Shutterstock)

世界最大級のポルノサイト「Pornhub」にアップされたある動画が注目を集めている。テスラの自動運転機能・オートパイロットを使ったポルノムービーだ。

テスラCEOのイーロン・マスクは同動画に対してツイートで反応。「我々が想像していた以上に、オートパイロットにはいろんな使い道があるようだ」と笑い飛ばした後、「イケるとは思ってたけどね……」とジョークを飛ばした。

先週投稿されたこの動画には、ポルノ女優のテイラー・ジャクソンが、走行するテスラの車内で恋人と性行為をするシーンが映っている。

ニュースサイトInsiderとのインタビューに答えたジャクソンは、すでにオートパイロット機能を体験していたので、事故を起こす心配はなかったという。「ほとんど直線だった。でも交通慮は相当あったわよ。たくさん車が追い抜いていったもの」と本人。だが、もしかすると彼女はもう少し心配するべきだったかもしれない。テスラ社から動画に関する公式なコメントは出ていないが、同社は現在オートパイロット機能がらみとみられる衝突事故で警察の捜査を受けているのだ。また、2018年3月にテスラのModel Xをオートパイロット・モードで運転中に亡くなった元Appleのエンジニア、ウォルター・フアン氏の遺族からも訴えられている。

マスク本人はというと、テスラのオートパイロット機能に対する批判にはかなり無頓着で、昨年『60 Minutes』でのジャーナリストのレスリー・スタール氏とのインタビューではここぞとばかりに、走行中はしっかりハンドルに手を置いて、オートパイロットの性能をアピールした。最近では先月、テスラ社の株主向けイベントでこんな大胆予想をした。「いまから1年後には何百万台以上もの車が、ソフトウェアもすべて完全自動運転で走る時代になるだろう」

あわせて読みたい

「自動運転」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  2. 2

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  3. 3

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    いきステ不調 改善には社長交代?

    永江一石

  5. 5

    梅宮辰夫さん「芸能界消滅する」

    渡邉裕二

  6. 6

    山本太郎氏「酔っ払い」とも対話

    田中龍作

  7. 7

    ジャパンライフ被害男性の証言

    田中龍作

  8. 8

    忘年会やめて「ボーナス増やせ」

    かさこ

  9. 9

    日韓の「こじれ」朝日新聞に責任

    NEWSポストセブン

  10. 10

    伝説のファウルをW杯審判が解説

    森雅史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。