記事

テスラのオートパイロットを使った世界初のポルノ動画、イーロン・マスクも反応

イーロン・マスク(Photo by Jae C Hong/AP/REX/Shutterstock)

世界最大級のポルノサイト「Pornhub」にアップされたある動画が注目を集めている。テスラの自動運転機能・オートパイロットを使ったポルノムービーだ。

テスラCEOのイーロン・マスクは同動画に対してツイートで反応。「我々が想像していた以上に、オートパイロットにはいろんな使い道があるようだ」と笑い飛ばした後、「イケるとは思ってたけどね……」とジョークを飛ばした。

先週投稿されたこの動画には、ポルノ女優のテイラー・ジャクソンが、走行するテスラの車内で恋人と性行為をするシーンが映っている。

ニュースサイトInsiderとのインタビューに答えたジャクソンは、すでにオートパイロット機能を体験していたので、事故を起こす心配はなかったという。「ほとんど直線だった。でも交通慮は相当あったわよ。たくさん車が追い抜いていったもの」と本人。だが、もしかすると彼女はもう少し心配するべきだったかもしれない。テスラ社から動画に関する公式なコメントは出ていないが、同社は現在オートパイロット機能がらみとみられる衝突事故で警察の捜査を受けているのだ。また、2018年3月にテスラのModel Xをオートパイロット・モードで運転中に亡くなった元Appleのエンジニア、ウォルター・フアン氏の遺族からも訴えられている。

マスク本人はというと、テスラのオートパイロット機能に対する批判にはかなり無頓着で、昨年『60 Minutes』でのジャーナリストのレスリー・スタール氏とのインタビューではここぞとばかりに、走行中はしっかりハンドルに手を置いて、オートパイロットの性能をアピールした。最近では先月、テスラ社の株主向けイベントでこんな大胆予想をした。「いまから1年後には何百万台以上もの車が、ソフトウェアもすべて完全自動運転で走る時代になるだろう」

あわせて読みたい

「自動運転」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    反日を煽る韓国紙に読者が異議

    団藤保晴

  2. 2

    結婚しなくなった日本は先進国

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  3. 3

    三原じゅん子氏 野党は恥を知れ

    自由民主

  4. 4

    「何で嘘ついた」宮迫の謹慎に涙

    女性自身

  5. 5

    貯金2000万円で騒ぐより禁煙せよ

    永江一石

  6. 6

    宝の持ち腐れ? ZOZO新商法に疑問

    諌山裕

  7. 7

    立民のやる気ない選挙公約に失望

    篠田 英朗

  8. 8

    男逃走めぐる産経社説は撤回必要

    郷原信郎

  9. 9

    宮迫・田村亮ら芸人11人謹慎発表

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    ペイ3社合同 セブン最大20%還元

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。