記事

「トランプ賞、期待してます」御嶽海が“仰天”提案 新元号で迎える夏場所に意気込み「名前を刻めるよう」


 12日に東京・両国国技館で初日を迎える大相撲夏場所を前に、先場所7勝8敗と負け越すも、今場所も小結として臨む御嶽海(出羽海)が取材に応じ、新元号になっても変わらぬ“御嶽海節”を披露した。

 まず、昨年11月場所での怪我の影響も残り不調に終わった先場所。気になる怪我の具合については「特に問題なく、自分のペースでやっていけている。順調です」と笑顔をのぞかせた。新元号・令和として迎える初めての場所となるが、そのことについては「令和になるので、自分の名前を刻めるように、覚えてもらえるように一生懸命頑張りたい」と力強く抱負を語った。

 先場所、御嶽海とは対照的に好成績で大関昇進を決めた貴景勝(千賀ノ浦)について問われると「強いですよ。あの身体を存分に発揮している」と評価するまでは良かったが、続いて「小さくて、ぷくっとして。タンクみたいですね(笑)」と独特の言い回しを披露。

 さらに米大統領のトランプ氏が観戦予定であることについては「発言してくれるだけでも、経済効果じゃないけど、相当注目度は上がる」と話すと「この際だから、幕内の全取組に1本ずつ“トランプ賞”をかけてもらうことに期待しています」と“御嶽海節”を炸裂させ、仰天プランを提案。そんな御嶽海は今日、横綱・鶴竜(井筒)との一番で初日を迎える。

(C)AbemaTV

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎晩の営み要求に外国人若妻嘆き

    幻冬舎plus

  2. 2

    バレてる? ポルノサイト閲覧記録

    島田範正

  3. 3

    香港デモの対応に困り果てる中国

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  5. 5

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  6. 6

    五輪招致で大見得を切ったツケ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    水道民営化=値上げ?誤解誘う投稿

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    日米軍事演習 韓国を脅威設定に

    文春オンライン

  9. 9

    日本中があおり運転に激怒する訳

    PRESIDENT Online

  10. 10

    反日精神を批判する韓国の講義

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。