記事

米国訪問:拉致問題、基地負担軽減に全力

今週、拉致問題担当、沖縄基地負担軽減担当大臣としてアメリカを訪問しました。

ニューヨークでは、国連本部における拉致問題に関するシンポジウムに出席して基調講演をしました。
このシンポジウムは、日本政府の呼びかけで毎年この時期に開かれ、例年、拉致問題担当大臣が講演しています。
北朝鮮の拉致問題はわが国だけでは解決できるものではなく、世界に向けてその重要性を発信していくことが必要です。
シンポジウムでは、御家族の痛切な思いに寄り添い、拉致問題の一刻も早い解決に向けて、国際社会の理解と協力を呼びかけました。

ワシントンDCでは、ペンス副大統領、ポンペオ国務長官、シャナハン国防長官代行と会談しました。
いずれも、安倍内閣の最重要課題である北朝鮮の拉致問題、沖縄の基地負担軽減を進めていく上で鍵となる役割を担う方々です。

北朝鮮情勢について意見交換を行い、拉致問題の早期解決に向けて、引き続き密に連携していくことを確認することができました。
また北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射したことなどを踏まえ、日米で分析・対応を含め、あらゆるレベルで緊密に連携していくことを確認しました。
また、日米同盟の抑止力を維持しつつ、沖縄を含む地元の負担を軽減するために、在日米軍再編などに関する日本政府の取り組みを説明し、引き続き両国間で連携していくことを確認しました。

短い滞在でしたが、北朝鮮の拉致問題、沖縄の基地負担軽減に向けて、有意義な会談と効果的な発信ができました。
これらの課題が少しでも前に進むよう、引き続き全力を尽くしてまいります。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  2. 2

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  3. 3

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  4. 4

    管楽器が演奏できるマスクが発売

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    田原氏 取材者がTVで訴える意義

    たかまつなな

  6. 6

    漢見せた玉木氏 大化けの可能性

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    反体制派を一斉弾圧 中国の狙い

    ABEMA TIMES

  8. 8

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  9. 9

    英王室兄弟の仲を引き裂いた一言

    文春オンライン

  10. 10

    性被害者に辻褄合わせ求める日本

    篠田博之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。