記事

春の全国交通安全運動(5月11日~20日) 子供の安全をどう確保するか


(出所)ANNニュース

「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。今年7月の参院選に向けて、自民党から全国比例区の公認を頂き、国家国民のために全身全霊で取組んでおります。

5月11日(土)から20日(月)まで、春の全国交通安全運動が始まりました。今年は、統一地方選挙が4月に実施された関係で、5月となりました。期間中の5月20日は「交通事故死ゼロを目指す日」となっています。 https://www8.cao.go.jp/koutu/keihatsu/undou/2019_haru/youkou.html

同運動の重点項目には「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」が第一に掲げられています。「次代を担う子供のかけがえのない命を社会全体で交通事故から守ることが重要であるにもかかわらず、依然として道路において子供が危険にさらされていること、特に、新年度になり、入学や進級を迎える4月以降に小学生の歩行中・自転車乗用中の交通事故が増加する傾向にあること」とあります。

●大津市の事故の教訓

5月8日(水)には、滋賀県大津市において、保育士が引率して散歩中、交差点で信号待ちしている園児たちに車が突っ込み、2人の幼い命が奪われるという痛ましい事故が発生しました。

今回の大津の事故の経緯は、次のようなものでした。

①自動車運転者が前の車が右折したからと前方を確認せずに右折を強行。その交差点は右折渋滞の頻発する個所。
②直進していた自動車運転者は、まさか右折してくると思わず、避けるために、ブレーキをかけずにハンドルを左にきる。
③衝突した車は、信号待ちをしていた園児たちの列に突っ込む。交差点にはガードレールやポールはなく、縁石だけだった。

私は、比例代表全国区という事情から、全国各地をよく車で回ります。その際感じるのは、運転ルールとして、直進車優先の原則が守られていないのではなかということです。隙さえあれば、右折車が優先しようとしてきます。地域によっては、右折車優先ではないかと思うこともあります。右折車が直進車を優先するような場合の厳罰化が必要かもしれません。

そして、直進車は右折車が交差点で待たずに間隔が少しでもあれば、交差点を横切ることを想定しておかなければなりません。交通ルールや右折車を信頼するなという変な話になります。

歩行者は、交差点で信号待ちする場合は、ガードレールやポールがあれば、その近くで待つこと、それがなければ、車道からできるだけ離れて待った方がいいということです。児童・生徒への交通安全教育で指導する必要があります。

交差点の整備に当たっては、右折渋滞個所の解消、通学路や教育機関・高齢者施設の近くから、ガードレールやポールの設置を優先すべきでしょう。

道路整備においても車と人の分離の推進、自動運転等も進めていかなければならないと思います。

私が部会長を務める自民党文部科学部会において、次代を担う子供たちの安全をしっかり確保すべく関係省庁とともに議論をしたいと思っています。

●(参考)我が国の交通事故の特色

我が国は、世界に冠たるクルマ社会です。その負の部分として、交通事故が多いわけです。長年の関係者、国民の運動の結果として、徐々に交通事故は減少してきています。

○発生件数43万601件(前年比4万1564件減、8.8%減)
うち死亡事故3449件(同181件減、5.0%減)

○負傷者数52万5846人(同5万5004人減、9.5%減)

○死者数3532人(同162人減、4.4%減)

○死者数に占める65歳以上の割合は、この10年間で7.2ポイント上昇し、55.7%と過去最高。

○歩行中及び自転車乗用中の死者数の構成率が全死者数の約半数(48.4%)を占めている。これを主な欧米諸国と比較すると、我が国は全死者数に占める歩行中及び自転車乗用中の占める割合が高い。

○特に、65歳以上の歩行中死者は65歳未満と比較して、横断禁止場所や横断歩道付近での横断歩道を利用しない横断、車両等の直前直後での横断などの「横断違反」の割合が高くなっている。

○65歳以上の自転車乗用中死者の5人に4人、約8割に法令違反が認められ、特に、ハンドルやブレーキ等の操作不適が見られる。

現在推進中の第10次交通安全基本計画(平成28年度~平成32年度)では、「人優先」の交通安全思想の下、「平成32年までに24時間死者数を2500人以下とし、世界一安全な道路交通を実現する」との目標を掲げています。
http://www.jtsa.or.jp/topics/T-288.html

あわせて読みたい

「大津園児死亡事故」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

  3. 3

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  4. 4

    乙武氏の義手・義足姿に大反響

    AbemaTIMES

  5. 5

    専業主婦ではない無職人妻に同情

    キャリコネニュース

  6. 6

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  7. 7

    メイ氏辞任 EU離脱の元凶は何か

    舛添要一

  8. 8

    山口 移籍前夜の運営批判が波紋

    女性自身

  9. 9

    書類を即処分 桜を見る会の異常

    猪野 亨

  10. 10

    米中冷戦で日本は主戦場の可能性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。