記事

ピエール瀧 情状証人は誰に?公判で注目される石野卓球の決断


コカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧被告(52)。その初公判が6月5日に東京地裁で開かれると決まった。

瀧被告は東京都内やその周辺でコカインを摂取したとして今年3月12日、関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。その後に起訴され、4月4日の保釈時には集まった報道陣に謝罪。約30秒間にわたり、頭を下げていた。

「起訴事実については全面的に認めているので、即日結審もありそうです。現在は更生施設に通っていることも報道されていることなどから、執行猶予付きの判決が下されると思われます。また瀧被告は多くの映像作品に出演しており、所属グループのファンも熱烈なことで知られています。公判時には報道陣と一般人が列をなし、熾烈な傍聴券争奪戦が繰り広げられそうです」(全国紙司法担当記者)

そしてもう1つ注目を集めるのが、情状証人だ。16年5月に行われた清原和博氏(51)の初公判には、友人で野球解説者の大魔神こと佐々木主浩氏(51)が出廷。出廷後には会見を行い、話題となっていた。

「逮捕後も、電気グルーヴの相方である石野卓球さん(51)は瀧被告の“味方”であり続けました。瀧被告が保釈された後には、2ショット写真をSNSに掲載。賛否が巻き起こっていましたが、彼は動じませんでした。公判では、更生をサポートする人物の存在も重要となってきます。固い絆で結ばれた石野さんが、情状証人として出廷する可能性もあるでしょう」(芸能関係者)

公判に向け、石野はどんな決断を下すのか。SNSへの書き込みが今後も注目を集めそうだ。

あわせて読みたい

「ピエール瀧」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ホームレス拒否への批判に疑問

    永江一石

  2. 2

    景観重視で堤防拒否した二子玉川

    田野幸伸

  3. 3

    災害時リスク高いタワマンの欠点

    tokyo editor

  4. 4

    グラドル保育士が破壊するモラル

    田中俊英

  5. 5

    八ッ場ダムが活躍? 称賛を危惧

    藤田哲朗

  6. 6

    韓国紙 在韓米軍巡り文氏に異論

    WEDGE Infinity

  7. 7

    元政務官「今井議員の仕事見て」

    山下雄平

  8. 8

    タワマンは首都圏版ニュータウン

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    好調「note」 CEO語る躍進の理由

    BLOGOS編集部

  10. 10

    ゼルビア問題 藤田氏=悪は間違い

    島村優

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。