記事

大津市で園児の列に車突っ込み2人死亡

昨日8日の午前10時15分ごろ、大津市の滋賀県道交差点で、車2台が衝突し、1台が散歩中で歩道にいた2~3歳の「レイモンド淡海(おうみ)保育園」の園児13人、保育士3人の列に突っ込みました。大津市の伊藤雅宮(がく)ちゃん(2)と原田優衣ちゃん(2)が死亡し、2歳の園児が意識不明の重体になっています。8人の園児が重傷、園児2人と引率の保育士3人が軽傷を負いました。

ほんとうに胸が痛む事故で、防ぎようがなかったのかと思わされます。大津署は、右折をした車の運転をしていて対向車線を直進してきた軽乗用車に衝突させた、無職の新立文子容疑者(52)を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で逮捕しました。直進してきた軽乗用車を運転していた、無職の下山真子さん(62)は、過失の度合いが低いと判断して釈放しました。

新立容疑者の逮捕容疑は、交差点で前方確認が不十分なまま乗用車で右折し、対向車線を直進してきた下山さんの軽乗用車と衝突、衝撃で軽乗用車を歩道に乗り上げさせ、園児たちを死傷させた疑いです。2人とも買い物から帰る途中で、新立容疑者は、「前をよく見ていなかった」と説明していて、ブレーキ痕はなかった、ということです。

この保育園は、道をはさんで湖があり、その遊歩道などに、園庭がないため、毎日散歩に行っていたそうです。保育園側に安全に関する過失はなく、もちろん園児たちには何も罪はないのに、このような惨事に巻き込まれたことに、衝撃を受けます。

乗用車の衝突に歩行者が巻き込まれる事故は、昨年岡山県でセンターラインを超えた乗用車が対向車に衝突して発生した多重事故で軽トラックが児童の列に突っ込み、下校中の小学生5人とが巻き込まれ、9歳の女児が犠牲になった事故、また京都府では、2012年に集団登校中の小学生などに軽乗用車が突っ込み、妊婦を含む10人が死傷した事故などが、これまでにあります。

その事故を受け、文部科学省は、交通量が多い所やガードレールがない所の危険箇所7万4483ヶ所を確認し、これまでに9割以上で対策が講じられてきた、とのこと。しかし、今回の事故の場所のように、通学路以外の幼稚園や保育園の経路は対象になっていない、ということです。

この場所は、歩道の幅が広く縁石もあったので、ガードレールやポールは設置してなかった、と滋賀県の担当者は話していますが、それでもこのような事故が起こったのですから、特に子どもたちを安全に守るための対策が、早急に必要だと思います。

あわせて読みたい

「大津園児死亡事故」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

  3. 3

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  4. 4

    乙武氏の義手・義足姿に大反響

    AbemaTIMES

  5. 5

    専業主婦ではない無職人妻に同情

    キャリコネニュース

  6. 6

    トランプ氏の対中政策は正しい

    奥山真司

  7. 7

    メイ氏辞任 EU離脱の元凶は何か

    舛添要一

  8. 8

    山口 移籍前夜の運営批判が波紋

    女性自身

  9. 9

    書類を即処分 桜を見る会の異常

    猪野 亨

  10. 10

    米中冷戦で日本は主戦場の可能性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。